交通・乗りもの

1/2ページ

西日本屈指の長さ 蘇武トンネルと但馬のトンネルの長さ比べ

より大きな地図で 蘇武トンネル を表示 蘇武トンネルを通ると、もういいだろうと思う長さをはるかに越えて長く感じる。トンネル好きならたまらないwww 一直線で途中照明が暗い部分がありちと注意すべし。最近気がついたが村岡出入り口はかすかにカーブして一直線ではないような気がする錯覚だろうか。 1km以上の但馬のトンネル 名称 路線名 延長 区間 竣工年 1 蘇武トンネル 国道482号 3,693 豊岡市 […]

国道482号 酷道小代行き止まりを辿る

このブログタイトルである祢布(にょう)交差点は、当店が位置する場所に近く、国道312号と482号の交差するクロスロード。その東西に通るのが国道482号です。 実は但馬に生まれ旧美方町に行くのはよく憶えてないのですが初めてではないだろうか。 大きな地図で見る   国道9号鳥取方面 村岡区和田交差点 県道4号分岐交差点 (帰りに撮ったので日が暮れかけている) 国道9号小代口交差点(482号分 […]

JR山陰本線最大の難所に開通したトンネル

桃観トンネル JR山陰線最大の難所に開通したトンネル 山陰線久谷・余部間には、山陰線で最も長い桃観トンネル (全長1,991m) があります。余部鉄橋と並ぶ最大の難工事で、 桃観トンネル(浜坂久谷側) 後藤新平の筆による石額 そのトンネルの東西の坑口上部に山陰線建設当時の逓信大臣兼鉄道院総裁後藤新平の筆による石額が掲げられています。 久谷側は「萬方惟慶(すべての人がこれを喜ぶ)」 余部側は「惟徳岡 […]

山陰道 旧蒲生峠(兵庫鳥取県境)

[catlist categorypage=”yes”] より大きな地図で 因幡・伯耆の式内社 を表示 国道9号線蒲生峠は蒲生トンネルで通過するが、一度旧道を通ってみたかった。山陰道は、鳥取から京都を結ぶ要路として、江戸時代には鳥取藩が主要街道として峠を整備した。調べるとその当時の峠道は「山陰道・蒲生峠越」として国の史跡に指定され、現在では今でも残る石畳や石碑などに当時の思いを馳せながら散策できる […]

【たじまる】 明治近代化遺産 桃観トンネルと余部橋梁掛け替え工事

山陰線久谷・余部間には、山陰線で最も長い桃観トンネル (全長1,991m) があります。余部鉄橋と並ぶ最大の難工事で、 そのトンネルの東西の坑口上部に山陰線建設当時の逓信大臣兼鉄道院総裁後藤新平の筆による石額が掲げられています。 久谷側は「萬方惟慶(すべての人がこれを喜ぶ)」 余部側は「惟徳岡小(この徳は少なくない)」 と刻されています。 初期の鉄道工事には、記念すべきトンネルの両端を煉瓦や石で装 […]