出雲神政国家連合

【出雲神政国家連合】 一宮にみる日本海勢力図

  • kojiyama 
弥生時代に繁栄を支えた潟湖 山陰地方の古代に繁栄したところは、潟湖や湾であること、温泉があることが多いことに関心を持っていた。元同志社大学教授の森浩一氏は、環日本海地方は「潟」を中心として古代文化が栄えた、という説を述べ… 続きを読む »【出雲神政国家連合】 一宮にみる日本海勢力図

【出雲神政国家連合】 山陰の弥生時代を塗り替えた鳥取県の歴史

  • kojiyama 
『「出雲抹殺」の謎』関裕二氏 近年、考古学史上の最大級の発見が相次いだ。吉野ヶ里遺跡(佐賀県)や三内丸山遺跡(青森県)などがよく知られている。だが、日本海側の出雲では西谷古墳群についで、荒神谷遺跡、加茂岩倉遺跡などの大発… 続きを読む »【出雲神政国家連合】 山陰の弥生時代を塗り替えた鳥取県の歴史

【出雲神政国家連合】 物部氏の謎1.幻の神政国家“出雲”

  • kojiyama 
物部氏の謎 神武東征の謎: 「出雲神話」の裏に隠された真相 著者: 関裕二 幻の神政国家“出雲”三百九十九社の三つの時期 399社のうちの184社が、神祇官の神社台帳に登録された政府公認の神社であったことを意味する。その… 続きを読む »【出雲神政国家連合】 物部氏の謎1.幻の神政国家“出雲”

【出雲神政国家連合】 古代出雲6/6 西谷古墳群

  • kojiyama 
前:日本神話のスサノオ 次:もう一つの天孫降臨 3号墳 四隅突出型墳丘墓(よすみとっしゅつがたふんきゅうぼ)は、弥生時代中期から吉備・山陰・北陸の各地方で行われた墓制で、方形墳丘墓の四隅がヒトデのように飛び出した特異な形… 続きを読む »【出雲神政国家連合】 古代出雲6/6 西谷古墳群