但馬の戦国武将

【但馬の城ものがたり】 明智光秀と水生(みずのお)城

  • kojiyama 
豊岡市日高町上石 『但馬の城ものがたり』という書物によれば、昭和50年現在において確認されている但馬の城の数は、215だそうです。この中には徳川時代の陣屋も加えられていますが、まだ未確認の山城もまだあるだろうといわれてい… 続きを読む »【但馬の城ものがたり】 明智光秀と水生(みずのお)城

【但馬の歴史】(35) 但馬山名氏 その他の家臣

  • kojiyama 
下津屋新三郎 山名四天王といわれる垣屋・太田垣・田結庄・八木氏などに比べると、一段と格が下がる武将です。しかし、垣屋・八木氏らが自立化を進めようとしている時、山名が本当に信頼していたのは、この下津屋級の武士団だったのでは… 続きを読む »【但馬の歴史】(35) 但馬山名氏 その他の家臣

【但馬の城ものがたり】 篠部氏と志馬比城(美方郡香美町香住区香住)

  • kojiyama 
 昭和42年五月二十日の各新聞の但馬地方版は「香住町月岡公園で、有馬(有間)皇子の墓が発見された。」と報じています。 有馬皇子とは、日本書紀に、斉明天皇の四年十一月五日に謀反が発覚し、捕らえられて、同年十五日には紀伊国藤… 続きを読む »【但馬の城ものがたり】 篠部氏と志馬比城(美方郡香美町香住区香住)

【但馬の城ものがたり】 長(ちょう)氏と林甫城(美方郡香美町香住区訓谷)

  • kojiyama 
 むかし、山名右衛門督祐豊(うえもんのかみすけとよ)が但馬国の守護として、出石城にいたとき、古い記録によると、天文九年(1540)、訓谷林甫城(りんぽうじょう)の城主は長越前守信行でした。香住郷の無南垣(むながい)のお城… 続きを読む »【但馬の城ものがたり】 長(ちょう)氏と林甫城(美方郡香美町香住区訓谷)

【但馬の城ものがたり】 丹生氏(にゅうし)と上計養山城(美方郡香美町香住区上計)

  • kojiyama 
「上計(あげ)のお殿さんは、四十二の祝いの餅をのどにつめて死んだのだそうな。」 この話は、柴山地区の人ならみんな物心がついたころから聞かされる話です。日本海有数の避難港であり、カニ漁港としても知られる柴山港を、朝に夕に見… 続きを読む »【但馬の城ものがたり】 丹生氏(にゅうし)と上計養山城(美方郡香美町香住区上計)