環日本海の歴史

1/3ページ

【環日本海の歴史】(9)環日本海

[catlist id=8] 気比神宮 環日本海 日本列島の日本海側と朝鮮半島など大陸の間に日本海を囲む地域を「環日本海」といいます。 古来から西洋の船がやってくるまで、日本の表玄関は日本海でした。 日本海文化は、(一)「北の海つ道」による渡来人と文化、(二)潟湖を港とし、その近辺をも支配する地域勢力の形成、(三)独自の特色をもつ支配理念や文化の形成、の三点において特色づけられる(門脇禎二『日本海 […]

【環日本海の歴史】(7) ムラからクニヘ

  • 2009.08.28

ムラからクニヘ 稲作によって食料が備蓄でき豊かになると、ムラの人口は増えました。ムラ同士の交流がさかんになる一方で、水田や用水、収穫物をめぐる争いもおこり、ムラを守るために周囲に濠や柵が作られました。ムラの中には共同作業を指揮し、祭りを取り仕切る指導者があらわれ、争いのときにも大きな役割を果たしました。 やがて、いくつものムラがまとまって、小さなクニ(邦・国)が生まれました。これら小国の指導者は王 […]

【環日本海の歴史】(6) 中国統一と徐福伝説

  • 2009.08.28

[catlist id=8 orderby=title order=asc]中国統一 中国北部の黄河地域に早くから漢民族が住み着き、農耕や牧畜を行っていました。約3500年前には殷(イン)という王朝がおこり、青銅器を祭器として用い、漢字の原型がつくられました。殷が亡び、かわって周の時代になると、鉄製の兵器や農具が使われるようになりました。周が衰えると国内は分裂し、その後、戦乱の時代が長く続きました […]

1 3