但馬の近現代

【但馬の歴史】(21) 明延(あけのべ)鉱山と明神電車

  • kojiyama 
平安時代初期から、但馬では金銀鉱山の採掘が行われていました。とくに生野銀山は山名氏支配の時代から四天王の太田垣氏が、阿瀬金山などは山名、垣屋氏が経営し、山名氏の衰退と下克上に大きく寄与する財源になっていたのではないかと考… 続きを読む »【但馬の歴史】(21) 明延(あけのべ)鉱山と明神電車

100年の夢、氷ノ山越え4

  • kojiyama 
●蘇武トンネルまもなく完成 時代は鉄道から自動車時代となって久しい。京都を起点として山口県まで結ぶ日本で3番目に長い国道9号が完成した。そして京都府宮津市から鳥取県米子市までを、日高町の清水豊町長が音頭を取って宮津市から… 続きを読む »100年の夢、氷ノ山越え4

100年の夢、氷ノ山越え2

  • kojiyama 
●氷ノ山越えと山陰本線計画 明治後期に鉄道敷設がさかんになると、舞鶴の軍港と大阪を結ぶ計画の阪鶴鉄道(現JR福知山線)が福知山まで完成。また、山陽鉄道(現JR山陽本線)、さらに姫路から和田山までを結ぶ播但鉄道(現JR播但… 続きを読む »100年の夢、氷ノ山越え2