お寺

1/2ページ

但馬国分寺 国分尼寺

[catlist categorypage=”yes”] 但馬国分寺 豊岡市日高町国分寺 国分寺(こくぶんじ)は、天平13年(西暦741年)、聖武天皇の国分寺建立の詔(みことのり)を受けて、国状不安を鎮撫するために各国に国分尼寺(こくぶんにじ)とともに建立を命じた寺院です。正式名称は 国分寺が金光明四天王護国之寺(こんこうみょうしてんのうごこくのてら) 国分尼寺が法華滅罪之寺(ほっけめつざいのてら […]

【但馬の歴史】(5) 大岡山と進美寺

  • 2009.08.20

大岡山と進美寺 南北朝のころ、気多郡(豊岡市日高町)の南東にそびえる須留岐山は、その名の通り剣のような男らしい山ですが、気多郡の西に位置する大岡山は、なだらかな稜線をした女性らしい山です。 『三大実録』(868)に正六位上大岡神は左長神・七美神・菅神と共に神階が進んで、従五位下となっている事から知られるように、古くから大岡山は山そのものが神様だと信じられています。 古代の日本人は、風雪や雨や雷など […]

砦がわりの寺院 経王寺と福成寺

[catlist categorypage=”yes”] 日蓮宗 経王寺(きょうおうじ) 石部神社の向かい、加藤弘之生家の下隣り 福成寺(ふくじょうじ) 国道から左折し、出石城に向かう一通を入ってすぐ右手、田結庄通り突き当たり 戦闘など非常のときは兵を集めて駐屯し防備に当たる目的で、城下の数多くの寺院を街道の大事な場所に置きました。東の京街道の経王寺、吉祥寺、光明院、北東に宗鏡寺とその塔中諸寺や本 […]

【たじまる】 村岡山名氏をたずねる

村岡山名氏ゆかりの兵庫県香美町村岡区に行って来ました。 村岡陣屋が置かれた御殿山 あいにく雪で断念しました。また別の機会に行きたいと思います。 武家屋敷 住んでおられ、手入れが行き届いています。 村岡山名氏菩提寺の法雲寺   ↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

【京都散策】 大徳寺 大仙院

[catlist categorypage=”yes”] 勅使門(重要文化財) 慶長年間(1596年 – 1614年)建立の御所の門を下賜され、寛永17年(1640年)に移築されたもの。 大徳寺は、臨済宗大徳寺派大本山。京都でも有数の規模を有する禅宗寺院で、境内には仏殿、法堂(はっとう)をはじめとする中心伽藍のほか、20か寺を超える塔頭(たっちゅう、本山寺院の境内周辺にある関連寺院)が […]