支那(中国)のPM2・5と黄砂襲来

NO IMAGE

PM2・5 関東でも高濃度、本格的な“東日本襲来”懸念 黄砂で増幅も
産経MSN 3.8 06:52

気象庁は8日以降、中国からの黄砂が日本列島へ飛来すると予測しており、本格的な“東日本襲来”も懸念されている。(中略)

PM2・5の主な発生源は工場の煤煙(ばいえん)や車の排ガス。特に今年の濃度上昇は中国からの越境汚染と、国内の工場や車による都市汚染の「複合汚染」とされる。(中略)
ところが、環境省の対応が後手後手だ。6日に東京都内で全国の約120自治体を集めて開いた連絡会議では、外出自粛など注意喚起のため環境省が示した暫定指針の明確化を求める意見が自治体から相次いだ。

そのなか、東京大学・九州大学の飛来予測を見られるサイトがあるそうだ。

気汚染粒子や黄砂の飛来予測を見られる定番サイト「SPRINTARS」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu/20130307_590193.html

URL

SPRINTARS
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/
大気汚染予報(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sinwa.pm25
お天気ナビゲータ
http://m.n-kishou.co.jp/pc/

東アジア域の黄砂・大気汚染物質分布予測
九州大学/国立環境研究所
化学天気予報システム CFORShttp://www-cfors.nies.go.jp/~cfors/index-j.html

オピニオンカテゴリの最新記事