首相は説明責任を果たせ!

 産経IZA 2009/10/05 12:39
平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、「(首相が)説明することによって調べに影響が出ることになりかねない」と述べた。

労組系はこれだから信用できない。要求は得意だが(誤った解釈の)それ以外は知恵がない。
元警視庁出身の亀井氏が「首相本人の容疑ではない」はいただけない。与党になったら守りに回るのは分かるが、値を下げた。
鳩山首相は、「わたしの知る限りはもう話してあります」と同時に「真実が明らかになってくればいいです」と他人事のように言っているが、国民は「友愛」と同じくわからない。間違いがあったと認めたのなら、自分のことなのだからなぜそうなったのかを知りたいと思うのが普通だ。何もやましいことがないのなら捜査を待つ必要もないだろう。相手の出方を見て発言すると言っているのと同じではないか。
与野党を問わず何がどうなのかをわかるように説明しなければならない。秘書の容疑であっても、それは鳩山氏のためにやったことなのだから、その秘書を雇った鳩山氏は真実を明らかにする責任があるだろうに。
小沢幹事長もそうだ。「友愛」を理解しようと苦労するだけで充分迷惑だ。
 産経IZA 2009/10/06 00:12
 民主党の山岡賢次国対委員長は5日夜、民放BS報道番組に出演し、自民党が秋の臨時国会で鳩山由紀夫首相の違法献金問題を追及する構えであるのに対し、「そんなことだけを一生懸命やっても、国民の支持を得られない。本格的な政策論争を呼びかけたい。政治の品位を落とすことになり、質問する側もされる側もダメージを受ける」と牽制(けんせい)した。
 また、平野博文官房長官が就任前に民主党のコンプライアンス(法令順守)を長く担ってきたことを念頭に「内閣にコンプライアンスの専門家だという方がいるので、(鳩山首相の政治資金虚偽記載問題を)解決しようと取り組んでいると思う」と述べた。

 「そんなことだけを一生懸命やっても」追求するのは野党として当然で、誰もそのことだけやるといっていない。違法献金は法律違反なのだら不明な献金を追求するのは国民を代弁する野党国家議員の仕事である。
山岡賢次氏政治資金規正法違反  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2007年9月、約20年間にわたり、事務所としてほとんど使わなくなった東京都世田谷区の自宅を資金管理団体の「主たる事務所」のまま移転手続きをしていなかったことが報道された。
2009年1月、栃木県真岡市の福田武隼市長が「2001年4月の市長選で、民主党国会対策委員長の山岡賢次衆院議員から公設秘書を派遣する見返りに献金を要求された」と明らかにした。福田市長によると、2000年12月に山岡氏と公設秘書(当時)が自宅を訪れ、秘書を派遣する報酬として月70万円を半年分支払うよう要求したという。その後、市長が理事長を務める医療法人と山岡氏から指定された東京都内の学習塾経営会社間で契約を結び、顧問料名目で毎月15万円ずつ支払い、01年1月から03年3月までに計405万円支払った。山岡は同日、マスコミからの取材に対し「事実に反する。関係するあらゆる選挙には陣営強化のため、秘書を派遣したりしているが、見返りは受け取ったことはない」とコメントしている。
マルチ商法を推進
マルチ商法をネットワークビジネスと呼び、推奨している。健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟の顧問をしており、マルチ商法関連団体でマルチ商法を推奨する講演を行っていた。山岡の事務所は「講演を依頼されて行った、講演料などは受け取っていない」とコメントしている。 また、マルチ関連企業から献金を受け取り、マルチ商法に注意するパンフレットを作成した団体に対し法的な脅しを掛けていたことが発覚した。
2006年10月15日、山岡が会長を務めた「流通ビジネス推進議員連盟」が、マルチ商法から市民を保護する活動を行っていた伊賀市社会福祉協議会に対し、山岡会長名義で抗議の意見書を送付していたことが明らかになった。
伊賀市社会福祉協議会の事務局長は「(活動をやめろという)脅迫だと思った。国会議員からだったのは驚いた」[16]とし「議員の良識を疑う」[16]と主張し、記者会見においても「脅迫に近いと感じた」[20]と述べるなど、2連盟を厳しく批判した。伊賀市社会福祉協議会の広報誌担当職員も「だまされている人を救うためなのに、なぜ抗議をうけなければならないのか。国会議員がする仕事とは違う」と批判している。
自民・武部氏、補助金受給企業から献金受ける 72万円
産経IZA 2009/10/06 10:28

民主・藤原氏の団体、無償提供の事務所費を不記載
産経IZA 2009/10/06 12:07

産経IZA 2009/10/05 18:12
民主党の田嶋要衆院議員(千葉1区)ほか江端貴子(東京10区)、川口浩(比例北関東ブロック)、川島智太郎(比例東京ブロック)各氏の資金管理団体など、少なくとも4人の同党衆院議員が、平成20年分の政治資金収支報告書を3月末の法定期限までに提出せず


原口総務相側、新たに3件の記載漏れ NTT労組政治資金未記載問題
2009/10/05 13:08

民主議員の私設秘書逮捕 宮城県警、詐欺と窃盗容疑
2009/10/01 20:23

自民・鶴保参院議員が指名停止業者から献金
2009/10/01 17:09


1/2【田村建雄】地検特捜が狙う鳩山「幽霊献金」-匿名献金への更なる疑惑[桜H21/9/30]

2/2【田村建雄】地検特捜が狙う鳩山「幽霊献金」-匿名献金への更なる疑惑[桜H21/9/30]
優先順位がおかしい民主党
http://koujiyama.at.webry.info/200909/article_128.html
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

首相は説明責任を果たせ!” に 2 件のコメント

  1. 朝日が捏造した歴史 Part 2

    前回、「南京大虐殺」の発端は、朝日新聞の捏造記事であった事をお伝えした。
    [Link: 朝日が捏造した歴史 Part 1 ]

  2. ダブルスタンダードも甚だしい

     『産経新聞』10月3日に、「「捜査見守りたい」 参考人聴取で社民・福島氏」という記事がある。
     福島瑞穂消費者行政担当相は3日午後、鳩山由紀夫首相の資金管理団体の政治資金収支報告書虚偽記載問題で東京地検特捜部が参考人聴取を開始したことについて「捜査を見守っていきたい」と述べた。都内で記者団に答えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る