私の経験でできることとこれからの社会

生涯学習・カルチャー

メニュー

パソコンはインターネットが普及してそれらを使うことは暮らしや仕事に欠かせぬものになりました。
だれでもパソコンやスマートフォンが使える時代になり、これからはどう活かすのかです。
初心者や次世代を担う子どもたちや学生のパソコン教室
これから一層増え続けるシニア世代にやさしくパソコンや端末の初心者に使い方の教室
もっとも大事なことは家族やコミュニティ、仕事や生き生きと人生を送るためのパソコンの使い方です。

次世代型カルチャー・生涯学習

シニア・シルバー世代がこれから生き生きと人生を送るために。

スキルアップ

実務・教養
資格取得のてほどき
語学
ボランティア活動

ビジネスサポート

ホームページ

ホームページを持っていることは当たり前になりました。でも作って終わりではありません。貴社のHPは生きていますか?
ホームページは見やすい、わかりやすいことが大切です。でも、それは最終目的ではありません。

専門業者に大金を支払い、優れたデザインのホームページを完成させたとしても、それは最初の一歩に過ぎないのです。

もっと大切なことは経営者やそのページの管理者が伝える手段を活かすことでしょう。下手でもなんでもそのコンテンツに意味があるのです。

ITアドバイザー

世の中に○○コンサルタントや資格を売り物にしているようなビジネスがあります。資格にチャレンジすることが無意味と言い切れませんが、資格を取っても実社会では能力と関係ないことです。はるかに自分で得た体験が価値があります。言えるのは彼らはビジネスをしたこともないに留まらず、御社のビジネス全く知らないばかりか、自ら起業したことがないド素人だということです。

スマートデバイス これからの暮らし応援

じっくりと本格的に使うならデスクトップ、移動ならノートPC、気軽に使うタブレット
・スマートフォン
でもこれは便利さと専門性では逆になっていきます。
それぞれメリット・デメリットがあります。

便利性 スマートフォン>タブレット・ノートPC>デスクトップ
専門機能 デスクトップ>ノートPC>タブレット>スマートフォン

スマート社会の心得講座

デジタルで管理される社会です。便利ですが窮屈にもなるかも知れません。
でも、基本は日本人の稀を見る優れたポテンシャルが世界に重要になることは間違いありません。日本人が地球社会に貢献できる社会になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top