掃きだめに鶴 前原ひとり咲き

/ 12月 2, 2009/ オピニオン/ 1 comments


チャゲ&飛鳥 – 万里の河
民主党閣僚の中で前原誠司国土交通相が唯一光っている。もともと外交防衛が得意分野だけに、北方領土発言に続いてこの沖ノ鳥島への発言は、ブレないところが信頼感がある。
ただ、
ただ、外国人地方参政権賛成派である点が一つだけ気がかりである。

チャゲ&飛鳥 – ひとり咲き
民主党政権が4年間続くとすれば、鳩山→菅までは短期間に終わって、前原首相と野田・前原グループとリレーがつながることを期待したい。そのころは、本来の民主党のカラーが発揮できる可能性はある。小沢はもう力はなくなっているだろう。
まさに民主党という最終処理場に集まった不燃物の中にきらりと光るレアメタル的男だろう。
自民若手保守議員との合同を期待する。
あ~いつまで待てばいいのですか。あとのつぐないを~♪

チャゲ&飛鳥 -Morning Moon
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

1 Comment

  1. 鳩山内閣 マスコミとの癒着

    政権交代以降、与党に関する多くの不祥事が発覚しているにも拘わらず、
    国民の鳩山内閣支持率は、いまだに高い水準を維持している。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください