丹波出身なら大江の鬼になれるはずだ


忌野清志郎  自転車ショー歌

仏の谷垣、鬼になれるか 自民の落選議員をふるい分け
産経IZA 2009/11/17 07:25
次期総選挙で民主党に「勝てる候補」は誰か-。自民党が、先の総選挙で落選した“落ち武者”166人をふるいにかけている。事実上の公認内定者となる、衆院小選挙区支部長を選ぶ基準「惜敗率70%以上で65歳以下」を満たしたのは、53人。残りは今後、党員獲得数などで「本気度」を試されるという。候補者差し替えもあり得るというが、「情に厚い谷垣禎一総裁」は鬼になれるのか。
 党が打ち出した小選挙区支部長の選考基準をクリアした53人は、丹羽雄哉元厚相、小坂憲次元文科相、鈴木俊一元環境相ら。小泉チルドレンでは佐藤ゆかり氏らも入る。
 逆に、久間章生元防衛相は惜敗率88%だが、68歳という年齢が基準に引っかかり“落選”。山崎拓元幹事長のほか、小泉チルドレンの片山さつき氏、小野次郎氏らも外れた。基準に達しなかった落選議員の1人は「企業・団体献金や党からの政党交付金は支部長にならないと受け取れない。地元活動しようにも軍資金がない。早く決めてほしい」と悲鳴を上げる。
 来年夏の参院選を「党の存亡をかけた戦い」(二階俊博選対局長)と位置づける自民党。参院候補の選挙活動と連動させるため、すでに決まっている衆院現職112人の支部長に加え、先の総選挙で公認候補が落選し、空白となっていた支部長選定を急いでいる。

丹波出身なら大江山の鬼になれる?
といっても谷垣さんは生まれも育ちも東京だけど京都5区。父は福知山出身。
鬼は退治されるから例えが良くないかも。
自転車操業にご注意

自民・谷垣総裁、自転車事故で顔にけが
産経IZA 2009/11/15 18:27
自民党の谷垣禎一総裁(64)が15日、趣味のサイクリング中に転倒し、顔を数針縫うけがを負った。
 党本部によると、15日午前9時20分ごろ、東京都昭島市拝島の多摩川遊歩道で、自転車に乗っていた谷垣氏が、対向してきた自転車の男性と接触した。相手の男性にはけがはなかったという。
 谷垣氏はサイクリングが趣味。9月の党総裁就任以来、多忙で乗る機会が少なかったが、久々にスケジュールが空いたこの日は、東京都世田谷区の自宅から、多摩川沿いにサイクリングを楽しんでいた。多摩川沿いに約20キロ走った地点で事故にあった。
 谷垣氏は事故現場近くの病院で手当を受けた。16日には都内の病院で精密検査を受ける。同日予定していた山形県の遊説は中止し、急きょ大島理森幹事長が代理として山形入りすることになった。

戦後をリードしてきた自民党という看板は捨てがたい。しかし、敗因はそれがあだとなって自民党離れを招いたのだ。ブランド力としては今後も強いかどうかだ。戦後の日本をリードしてきたJALとよく似ている。
自分は社会人となって飛行機をたびたび利用するようになり、JALが嫌いでなるべくANAを利用していた。半官びいきな性分なのでアンチ巨人の阪神ファンでもある。
ANAのフレッシュさ、一生懸命さに好感を持っていたからだ。機材やCAも若いし。
JALが魅力的だった時代はとっくに終わった。それを古い社員がいちばん気づいていないのではないか。
国鉄や日産のように、リストラとコスト削減、社名とロゴを一新して生まれ変わるしかイメージ刷新は無理だろう。
自民党も同様に嫌いだった。とくにもっと若い層には昔の栄光は知らないし自民党の族議員層がうざいのだ。
佐藤ゆかり氏や塩崎、中川秀直らが衆院選前にやたらにテレビに露出して知名度アップが見え見えで、支持層を減らした。世襲の代表格である小坂憲次氏もイメージダウン。外国人地方参政権賛成の加藤紘一、中川秀直、河野太郎らがむしろ離党すべきだ。靖国神社参拝反対派が自民党にいてはおかしい。民主党の保守と交換トレードしよう。政策ではいろいろ分かれても憲法改正の思想だけは単純明解にしてほしいのだ。
この人選で無能な人間ばかりになったとはっきりしたといえる。だめだこりゃ。民主党のさまざまな不備が露呈してきて攻めどころ満載なのに空気が読めていない。「昔の名前で出ています。」と場末のスナックのようだ。
数で勝負するなら思想も何もなく権力のためになんでもやる小沢の豪腕には勝てない。民主党に反対する人が増えているので参院選は風が帰ってくるかも知れないが、自民党をしっかり応援してきた日本を愛する保守層が望んでいる自民党の保守議員が少数になり、若手をフォローできるご意見番のしっかりしたリーダー格もいないし、政治思想という土台が腐ってしまっては、建て直しは労多くして益少なしでどうしようもない。袂を分かち平沼Gなどに合流するべき判断を迎えたのではないか。

Queen – Bicycle Race
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

1 Comment


  1. 2009年11月17日

    小泉メーソンから小沢メーソンになり日本解体法案ばかり売国奴民主党チョンコウ議員小沢死んでくれたほうが国益である殺したい

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top