無駄をなくすなら、NHK(紅白歌合戦)と年賀状

/ 10月 29, 2009/ オピニオン/ 1 comments

年賀はがき販売開始 昨年比4億枚減
産経IZA 2009/10/29 10:17
 来年のお年玉付き年賀はがきが29日から、全国で一斉に発売された。郵便事業会社によると、メールの普及の影響などもあり、発行枚数は36億4千万枚と昨年より約4億枚減となった。
 地球温暖化防止プロジェクトを支援して1枚につき5円の寄付金がついたカーボンオフセット(地球温暖化防止)はがき(1枚55円)のほか、前年好評だったはがき全体に色が付いた「いろどり年賀」(1枚50円)などを発売。

当然だろう。郵政民営化でみな白けている。
元旦に届かなくなった年賀状。
プリントアウトでつまらない年賀状。
CO2と資源の無駄をなくすなら、だらだら長時間でくだらない紅白歌合戦と年賀状だ。
むしろ大晦日から元旦に欠けてテレビ放送、資源活用に止めた方がCO2削減に効果大だろう。初詣に出かけて日本人の心を再認識でき家族の団らんの日になる。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

1 Comment

  1. 年賀はがき 全国で一斉発売

    いよいよそんな時期かぁ [ふっ/]いや、変に焦ってはいたんだよ [んー/]近所の店じゃクリスマスの飾りつけしてるし、ケーキの予約なんかとっくに始まってるし、しまいにゃおせち料理の予約まで始まったし。勝…

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください