平野博文官房長官は必要あるのか?

官房長官はスポークスマンとして政府を代表してまとめて会見するものだと思っていた。
しかし毎日、各大臣が個別に発言し、官房長官がまた別の発言する。評論家でももっと意見を述べるだろう。ややこしい限りだ。
19日午前の記者会見で、仙谷由人行政刷新担当相が厚生労働省分割案に言及したことについて、「政府としてそうあるべきという考え方に今はない」と述べ、仙谷氏の個人的な考えであるとの見解を示した。
それに対して平野官房長官は、仙谷由人行政刷新担当相が示した92兆円という目安に対して「政府として決めているわけではない」と指摘。その上で、「もっと具体的に精査していく中で切り込んでいただきたい」と92兆円以下に予算規模を圧縮する意向を表明した。
行政代表の各大臣と内閣府の官房長官が対立する意見を調整してから会見してもらわなくては、どれが本当なのか混乱する。
普天間代替施設でも日米両政府ともに柔軟な対応が大事だと強調した。
「沖縄県民の負担軽減を最優先する」と述べたものの、具体的な案には言及しなかった。
官僚答弁廃止がこれか。何もないならわざわざ会見で述べるだけ混乱する。
経営者でなく労組出身とは批判や反対はするが建設的な意見が述べられない。こういうものだ。
ブログ内リンク
ドイツに学べ(2) 中国に凛とした姿勢のメルケル首相
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_40.html
岡田・北沢・長島氏が行け!
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_32.html
中国兵糧攻め モンゴルに注目しよう
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_27.html
日本のスイスはどこ?
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_24.html
鳩山首相・岡田外相・千葉法相は最も危うい亡国主観の持ち主
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_21.html
KY鳩山首相のノー天気な中韓外交
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_17.html
東アジアに友愛外交は通じない
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_10.html
鳩山内閣の外交・防衛はもっとも心配
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_6.html
隣のこまったちゃん(3) 「寿命間近」の中国共産党
http://koujiyama.at.webry.info/200910/article_1.html
政府が売国一揆では困る
http://koujiyama.at.webry.info/200909/article_147.html
となりのこまったちゃん(2) 還暦迎えた中国
http://koujiyama.at.webry.info/200909/article_139.html
となりのこまったちゃん 中国
http://koujiyama.at.webry.info/200909/article_138.html
脳ある鷹は爪を隠す的外交
http://koujiyama.at.webry.info/200909/article_100.html
李登輝元台湾総統 東アジア共同体に警鐘
http://koujiyama.at.webry.info/200909/article_90.html
沖縄の実態 学校で教えてくれなかった近現代史(63) 歴史の両側(10)
http://koujiyama.at.webry.info/200908/article_200.html
「集団自決」と沖縄問題 学校で教えてくれなかった近現代史(62) 歴史の両側(9) 
http://koujiyama.at.webry.info/200908/article_199.html
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top