kojiyama.netの総合フロントページ

山田風太郎の直筆原稿2点発見

地元近隣住民としては無視できない記事だ。
山田風太郎記念館
http://futarou.ez-site.jp/
兵庫県養父市関宮605-1
TEL・FAX.079-663-5522
産経IZA 2009/10/19 14:27
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/314549/
「忍法帖」シリーズなどの歴史伝奇小説で知られる作家、山田風太郎(本名・誠也、1922~2001年)の直筆原稿が見つかり、遺族が兵庫県養父市の「山田風太郎記念館」に寄贈した。「明治バベルの塔」と「人間臨終図巻」の一部。関係者は「風太郎の直筆原稿は少なく、いずれも貴重」としている。
(中略)
今回見つかった直筆原稿の一部は、11月1日から同記念館で開催される特別企画展で展示される。

にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

 

0
0 Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください