やっぱり優先順位がおかしい

/ 10月 15, 2009/ オピニオン/ 1 comments

メディアは「アメリカでは新政権が誕生するとメディアなどは100日ぐらいは見守るのだ」と言う。
そうかな。
一ヶ月もしないうちに国会も開かず、拙速にマニフェストにあげたからといって政策を実行したら黙っていられないだろう。
独裁政治に猶予も何もない。どんどん意見を言わなければ民主主義ではないのだ。
大きな政府に疑問
官僚がいる上にさらに100人も政府の人間を入れるのは無駄遣いではないか。
まずその前に国会議員削減だろう。700人も新人議員ならなお要らない。
まして2日で80万円もとるのはおかしい。返しなさい。
国民には厳しく自分たちに甘い。
ばらまくために赤字国債発行するならしない方がいい。
税収が減るのは分かっている。景気対策が先だ。
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

1 Comment

  1. 日本解体 反対請願受付

    民主党や社民党が推進している日本解体をまねく数多くの法案に関して、
    日本のマスコミは全く報道せず、その危険性を国民の殆どは知らされていない。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください