寺田屋問題と大河ドラマ「龍馬伝」


京都市伏見区

寺田屋の事実証明が問題になっている。
数年前に寺田屋に行くことができた。
お竜さんが入ったとされる風呂桶や刀傷跡、銃痕後を見て感動したことを憶えている。

そうか、、、
鳥羽伏見の戦いで全焼しているらしい。横に建つ碑には寺田屋跡と明記してあるので、現在の建物はその後の建築だろう。

それはさておき、坂本龍馬は大好きだ。高知の桂浜や龍馬記念館も訪ねた。霊山墓地にもお参りして記念館も見学。司牡丹の「才谷屋」「船中八策」も販売しています。  京都市が調査に入り、立て替えたものであると発表した。やっぱりそうかと思った。 ところで「篤姫」の次は、「天地人」というドラマだそうです。 再来年の大河ドラマは「龍馬伝」。通例の視点ではなく第三者の視点(岩崎弥太郎)から見た龍馬を描くという。楽しみだ。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top