東構区100周年区誌ができました

豊岡市日高町東構(ひがしがまえ)区の誕生100周年記念事業のひとつ、100周年記念区誌が出来上がりました。
予定では4月19日に行われた「記念式典・植樹・祝賀会」に間に合わせるべく、区誌編纂部のみなさんが取り組んでこられました。やや編集が間に合わなくようやく完成し、7月9日の常任役員会にてご報告の後、各組の組長さんへ配布していただく予定です。

70周年に区誌を初めて編纂しましたが、100年という節目にそれ以来の発行となりました。大正4年(1915年)に約30戸で誕生した当区も、この30年のあいだにも世帯数も200世帯を超えさらに増加し続けています。昔の写真と今とでは、国道バイパスやアパート、スーパー、ガソリンスタンド、コンビニ等商業施設も増え、昨年には県立蚕業試験センター跡地が防災公園まゆの里が完成し、100年の移り変わりは改めて感慨深いものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top