kojiyama.netの総合フロントページ

参院選の争点は消費税ではない!民主党の反国家解体候補を落選させることだ!!

1/4【経済討論】菅内閣発足!どうなる日本経済[桜H22/6/19] SakuraSoTV
2010年06月18日 ― ◆経済討論第12弾!「菅内閣発足!どうなる日本経済」
パネリスト:
上村シーラ千賀子(シスコシステムズ上級管理職・早稲田大学、秋田大学講師)
さいとう弘(前山形県知事・日本創新党政策委員長)
田代秀敏(エコノミスト・ビジネス ブレークスルー大学教授)
宮崎正弘(作家・評論家)
山本伸(金融ジャーナリスト)
司会:水島総
◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

参院選、事実上の選挙戦スタート
< 2010年6月19日 20:14 >日テレNEWS24

通常国会閉会後、最初の週末となった19日、来月の参議院議員選挙に向けて、各党が全国各地で事実上の選挙戦をスタートさせた。
民主党・菅代表「強い経済、社会保障、財政をつくり出していく道筋を皆さんに示し、実行していきたい」
自民党・谷垣総裁「自民党はチャレンジャーとして、日本の未来をひらいていく。日本の基礎を破壊しようとする民主党政権に歯止めをかけます」
公明党・山口代表「(菅首相は)突如として『消費税率を上げる』とひょう変した。国民は(菅首相に)レッドカードを突きつけるべきだ」
共産党・志位委員長「大企業減税の穴埋めに消費税の増税。財界言いなりの政治に頑固として反対を貫く」
社民党・福島党首「菅さんは最小不幸社会とおっしゃった。最小不幸社会だったら、沖縄の不幸は増えるじゃないか。社民党は沖縄を切り捨てません」
国民新党・亀井代表「(菅首相は『消費税率を上げない』との)去年の約束を撤廃し、『消費税率を10%に上げる』とマニフェスト(政権公約)に書いて選挙をやればいい」
みんなの党・江田幹事長「天下りの禁止はもちろんのこと、国家公務員の人件費削減、国会議員の300人以上の削減。増税の前にやるべきことがあるだろう」
新党改革・舛添代表「政治家や役人の無駄を廃さないで、皆さんに、私は負担をお願いするわけにはいかないんです。国会議員数を半分にしましょう」
たちあがれ日本・平沼代表「自主的な憲法をつくって、集団的自衛権を含めて、我が国の安全と平和が自らの手で担保できるようにすべき」
参院選は今月24日に公示され、来月11日に投開票が行われる。

官房長官、夫婦別姓と外国人参政権に前向き
産経新聞 2010.6.17 17:25
仙谷由人官房長官は17日の記者会見で、選択的夫婦別姓制度を導入するための民法改正と、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「民主党としてはなるべく早く実現させたいという立場だ。菅内閣も基本的にはそういう考え方だ」と述べ、早期成立を目指す考えを示した。
ただ、仙谷氏は「改めて政策調査会と所管のところで、国民新党との調整を含めて探りつつやっていく」とも指摘し、両法案に反対している国民新党側への一定の配慮も示した。

菅首相が消費税10%と公表し、今朝の討論番組はフジは政調会長で、NHKは幹事長でと打ち合わせした(しているだろう)ようにどちらも消費税を論点しにしている。これは参院選で民主党の目先のすり替えに乗せられていると思える。
そもそも消費税増税の議論は、自民党の政権時から将来的に消費税増税議論はずっと続いていたことで、いまそれが選挙の争点ではない。経済と消費税等の社会保障はどちらも一体なものでありどの党も国民も理解していることだ。何年後に何パーセントに切り替えるかを超党派で時間をかけて慎重審議すればいいことだ。
自民党の政権時からリーマンショック以降、最優先課題は経済成長であるとしてエコ補助や経済対策をおこなってきた。事業仕訳によって切りつめる額は知れているのに、国内消費に影響しないばかりか、つけを将来の子供たちに回して何兆円もの多額の子供手当や農業保障、高校無償化などのバラマキをおこなう。郵政審議でも野党と議論もせずに強硬採決し実施してきた。
民主党はその稚拙さを素直に反省し改めることをせずに、消費税に論点をすり替えている。
市民運動家の反体制総理と社会文化革命家の人権弁護士が官房長官、詭弁のディペード仕訳け幹事長。国家観や歴史認識がない3トップが強い国家が描けるのだろうか。菅総理に替わって世論調査で支持率が高いというが、それは鳩山前総理の指導力や小沢前幹事長の独裁がひどすぎたからであって、政策は内部の旧社会党事務局の子供手当や農業個別保障や外国人地方参政権、夫婦別姓など国家解体にすすむ社会主義的な政策には反対意見が圧倒的に多く、国民が民主党を支持しているとは思えない。
民主党の支持母体である自治労や日教組、労組が支援しているのに公務員削減などできるだろうか。
現実に疎い社会主義政党である民主党。民主党で自民党公認をもらえなかったために民主党に入党した数人のまともな保守議員でもっている。
参院選後の政界再編に期待するしかない。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

0
0 Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください