米国

1/2ページ

アメリカの光と影

17年ぶりの米政府閉鎖濃厚-株価下落、オバマ政権は午後閣議 Bloomberg.com 「おそらくオバマは史上最低の大統領だろう」と加藤英明氏。 お隣の韓国の朴槿恵大統領もトンデモ大統領の色が濃厚だ。 おまけに支那は大気汚染が半端じゃないほどだ。 いや分かっていても、どうにもならないほど国が凋落し始めている。 アベノミクスが偶然かどうか、日本が一気に元気に見えてくるのだ。 中学生の頃に流行った曲が […]

スイート・キャロライン 次期駐日大使にケネディ氏指名へ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。 駐日米大使にケネディ氏/故大統領長女、女性は初 【ワシントン共同】2013/07/13 10:15 近く離任するルース駐日米大使の後任として、故ケネディ大統領の長女キャロライン・ケネディ氏(55)の指名が固まった。日米関係筋が12日、明らかにした。ホワイトハウスが近く発表する。上院の承認を経て、早ければ9月半ばにも着任する見通し。女性の駐日 […]

菅首相の誕生 熱烈歓迎する中国の胸中

菅首相は所信表明で日米同盟を基軸に置くと演説したが、元々親中派の菅首相にとって、それは普天間問題解決のためのポーズでありダブルスタンダードではないかと疑問がある。    菅直人首相による初の所信表明演説は、「いのちを守りたい」などを訴えた鳩山由紀夫前首相の演説に比べれば、現実路線にシフトしたといえる。一方で、憲法や教育問題など国の在り方に直結する課題に踏み込まなかったのは残念だ。 (中略)  「政 […]

【米国の新海洋戦略】5/5 今こそ「日米同盟・海上防衛戦略」を構築せよ

単独防衛は不可能、同盟国との連携求める米国 米国の新海洋戦略と、日本が果たす役割 JBPRESS 2010.06.10(Thu) 金田 秀昭 中でも、ハード的側面、すなわち戦争領域としての「日米同盟海上防衛戦略」を構築することは、日米両国の安全保障・防衛にとって、死活的に重要な意味を持つ。 今こそ「日米同盟・海上防衛戦略」を構築せよ 今まで存在しなかったこと自体が不思議であるが、種々の制約はあるも […]

【米国の新海洋戦略】4/5 日米同盟としての海洋戦略を確立すべき

単独防衛は不可能、同盟国との連携求める米国 米国の新海洋戦略と、日本が果たす役割 JBPRESS 2010.06.10(Thu) 金田 秀昭 では日本としては、いかに米国の新海洋戦略の意味合いをとらえ、いかに対応すればよいのか。結論から言えば、日本としては、日米同盟の本質が「海洋同盟」であるからには、これを日本に投げかけられた同盟上の提案として積極的に受け止めるべきだろう。 日米同盟としての海洋戦 […]

【米国の新海洋戦略】3/5 これから育てていく「成長戦略」

単独防衛は不可能、同盟国との連携求める米国 米国の新海洋戦略と、日本が果たす役割 JBPRESS 2010.06.10(Thu) 金田 秀昭 新海洋戦略では、いくつかの特徴を見出すことができる。 これから育てていく「成長戦略」 第1は、冷戦後、米海軍が模索を続けている(が完成の途次にある)「海洋戦略」に関する構想であり、『固定戦略』であった21年前の『海洋戦略』と異なり、これから育てていく『成長戦 […]

【米国の新海洋戦略】2/5 新興国の急速な成長にどのように対処すべきか

単独防衛は不可能、同盟国との連携求める米国 米国の新海洋戦略と、日本が果たす役割 JBPRESS 2010.06.10(Thu) 金田 秀昭 次に具体的に中身を見てみよう。新海洋戦略の構成は、(1)新たな時代における海洋を巡る課題、(2)海洋戦略概念、(3)戦略の遂行(核心能力の『戦争外軍事作戦』への拡幅)および(4)戦略遂行上の優先事項の4つを柱としている。 新興国の急速な成長にどのように対処す […]