URL引っ越ししました!

kojiyama.netを

当URL:kojiyama.netへ変更しました。

仕事用ドメイン「sakezo.jp」でサブドメインに分けてもルートが/sakezo.jpで、kojiyama.netで個人ブログを併用すると弊害があるのではないかとずっと悩んでいたことを決断させる記事がありました。

自社ドメイン内にブログを開設し、そこに日記を書く危険性

ページ数を追加してコンテンツを増やせばSEO上良い効果があると言っても、テーマを絞って書いていかなければ、このような見当違いの方向へ進んでしまいます。もちろん、このドメインは、何のサイトと判断されるかというと、間違いなく、「A社社員の雑記ブログ」といった評価になります。

会社のサービス関連のキーワードや会社商品の関連キーワードでの検索エンジンからの集客力が、社員のブログ投稿が進むに連れてますます難しいものとなってくるのは想像に固くありません。こういう業務に関係のない日記ブログを作成する場合は、必ずドメインを分けるようにしてください。同じドメインでブログを書いていく場合は、必ず会社業務・商品・サービスと関連性を持つ内容で書くようにしてください。

何の気なしに投稿する、会社のこととは関係のない記事が、継続して運営してきた大事な貴重な「abcdefg.com」ドメインを使えないものにしてしまう可能性も持つ、かなり危険な行為なのです。ドメインを別にするか、日記なら無料ブログでも開設して投稿するようにしてください。自社ドメインはその1記事1記事が重要な貴社資産なのです。このようなWebサイト展開は必ず避けましょう。ご注意ください。

http://www.webroad.co.jp/faq/fixed.html

ワードプレスに限らずサーバー移転やアドレス変更はデータベースをダウンロードし、新しいデータベースにアップロードする、とかいろいろネットでも書いてありますが、専門的で厄介です。もっと簡単な方法は、ワードプレスのエクスポートとインポートが手っ取り早い。

独自ドメインは.orgが年480円で最安なので、それにしようと思いましたが、300円高いのですが、「.net」にやり直しました。

Koji Yamane を kojiyama.net. 名前を活かそうとした洒落です。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top