お盆の墓参りの意味

Kojiyama/ 8月 13, 2013/ パンくず/ 0 comments

今日はお盆前のお墓掃除の日。

先日、親戚の叔父の初盆で法事に行った際に僧侶のお話で、

お盆にお墓詣りするのが習わしであるが、本来お盆は13日夕刻にご先祖が家に帰られるものである。
したがって、14日にお墓に参っても仏様は居らっしゃらないからおかしいのだそうだ。

聞けばなるほどそうだと思った。

お盆にはお墓参りにいくのではなく、ご先祖様の霊を迎えにいくためだそうである。16日の京都の大文字など五山送り火はご先祖様をお送りするもので、「妙・法」も最近は点灯する作業が困難になってきたとか。
地方によって15日に送り火を行うところも多いそうだ。

50過ぎても知らないことがまだまだある。


家でも繋がれる老猫をたまには墓掃除に外に連れて行きました。亡き犬のタロの墓標に隠れるトラ15才。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください