放送大学面接授業 奈良 「邪馬台国とヤマト王権の成立」

放送大学面接授業 奈良 「邪馬台国とヤマト王権の成立」

放送大学の面接授業で先月に続き、奈良学習センターに。
その折に、アクシデントがあって奈良で2週間余り入院したので、奈良は愛着がある場所になった。

奈良学習センターは大学の向かいコラボレーションセンター3Fにありあす。

2013-06-22-12.52.07-300x225

奈良女子大学正門

文化財になっているシンボルの記念館


放送大学面接授業 奈良 「邪馬台国とヤマト王権の成立」

講師:桜井市纏向学研究センター 橋本 輝彦先生

6.22(土)・23(日) 9:45~16:35

纏向遺跡発掘のニュースでよく登場される方です。

【授業内容】

講義の前半では文化財(文化)がなぜ調査・保護されるべきなのか、そしてその保護や活用の在り方について考える時間を持ち、そして文化財の調査・研究手法の一つである考古学とはどのような学問なのかについても解説を行いたいと思います。
後半の講義では奈良県纏向遺跡の調査結果を中心に近年盛んな邪馬台国の所在地論争について整理するともに、後に続くヤマト王権の成立の背景について考える。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

ライフ・文化カテゴリの最新記事