『国司文書 但馬故事記』をすべて現代文にしてみた

Kojiyama/ 6月 13, 2013/ ねっとで風土記/ 0 comments

昨年、知り合いの人から写本を借りた、神社や但馬国史が記された無比の書『国司文書 但馬故事記』と『国司文書 但馬神社系譜伝』『国司文書別記 郷名記抄』。全国的にもこれだけの神社史料は残されていないそうだ。

早朝から、いろいろ直して第二巻・朝来郡故事記の最終部分を更新し、ようやく八郡すべてを終えた。
同じ人名や地名などでも違う漢字が使われていて、それは原文からのか、写してのものか分からないにしろ、なるべくそのまま書き写した。
なお、自分の出来る範囲で説明を加筆した。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください