甲子園と阪急今津線がなつかしい

004  005

5月4日 豊岡市商工会主催による恒例の企画で3回目になる。昨年以来1年ぶりの甲子園。巨人VS阪神戦を観戦しに甲子園球場へ行きました。先発投手は能見VS杉内。杉内は今年ソフトバンクから巨人に移籍したが、実質エース対決といえる。試合は4-0で負け。いいとこなし。

5日には芦田愛菜ちゃんが始球式を行なっていたが、愛菜ちゃんをも出演している関西テレビの「阪急電車」のPR。夜に同映画を観た。前から観たかった映画だった。チャンネル桜「討論!討論!!討論!!!」を観ながらだったので部分部分観ていない箇所があるので、またゆっくり観たい。

阪急今津線が舞台となっていて、おじさんが宝塚逆瀬川に住んでいるので、子供の頃から今津線はよく乗った。当時は宝塚南口は地上駅で出るとファミリーランドに連れて行ってもらったり、西宮北口から梅田阪急へ連れて行ってもらったリ、昭和40年代は木の日除け窓が珍しくて上げたり下ろしたりして遊んだこともある。

沿線を舞台に登場人物が絡みあいながら、人生の機微がテーマになっていて、駅名もそれぞれ懐かしかった。甲東園から関学も行った。

005   011

金本                             トラッキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top