kojiyama.netの総合フロントページ

サザエさんオープニングPRで但馬を紹介

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく

3月9日フェイブックでフジ系列「サザエさん」のオープニングで但馬が紹介されることになったので盛り上がって?います。

人気アニメで但馬の観光スポットが紹介されるのは、それは嬉しい事なんですけど、商業ベースの民放TVがタダで動くはずはないのではと考えるのが商売人の性だったりするのですけど。。。。

とある議員さんのブログによると、

それはさておき、但馬空港推進協議会で変わったPR事業をすることになりました。「サザエさんオープニングPR業務」です。但馬の知名度をあげるための発信です。

「サザエさん」のオープニングで主題歌にあわせ、サザエさんが全国各地の観光地をめぐる様子がアニメで描かれています。そこへ、但馬地域を中心とした兵庫県の観光名所等を紹介するものです。

4月~6月では、但馬空港、戸島湿地、コウノトリ公園、城崎、牧場公園、竹田城、ホタルの里、出石、神戸等です。

7月~9月は、神戸北野にはじまって姫路、但馬ステーキ、合ガモ、溶岩流、円山川カヌー、ジオパーク、玄武洞、湯村温泉、今子浦等が紹介されます。ご覧下さい。

神戸新聞3月9日但馬総合版朝刊によれば、県が補正予算で計上した事業費は900万円とありましたが、神戸新聞WEB版には記事掲載がありません。

テレビ全国ネットCMスポットが10秒コマーシャルで数百万であることから考えれば、4月から9月までの半年間はロングランです。900万円は安いと言えるのかも知れませんが、、、。

ただ、出所は但馬空港利用推進事業なんだというと複雑な心境ではあります。15年ほど前に日高町商工会青年部(現豊岡市商工会青年部日高支部)35周年記念事業で、但馬空港活性化をめざし、(無謀にも)サーブのチャーター便を鹿児島まで飛ばしました。後にも先にも民間で一商工会青年部がチャーター機を運行したのは一回だけのようです。なぜ鹿児島になったのか、それは当時日本エアコミューターの本社が鹿児島空港内だったからです。当時の運輸省は航空路線外でチャーター機を運行する前例がないと断られ、町や県にお願いし既定路線で認可することとなりました。最初は日本海時代へということで、天日槍ゆかりの新羅と但馬を結ぶ企画で、韓国釜山までを企画した所、大韓航空神戸支店によれば、せっかく打診して頂きありがたいのですが、但馬空港に離着陸できる機体を保有しておりませんので鳥取空港ではダメでしょうか?ガ~~ンといういきさつがありました。

宣伝するのは悪いことではありません。どんどんPRして但馬空港を活性化出来たらいいことですが、根本的にローカル空港としても但馬空港は、滑走路がジェット機就航は不可能で、いま地方空港が期待するLCCでも無理。2000mの滑走路を持つ鳥取空港ですら、現行では毎日鳥取-羽田2往復(ANA)Airbus A320/166席のみの運行となっています。

ウィキペディアで調べると、

■オープニング

現在のオープニング曲は前奏はないが、放送開始当初は前奏が最初に入り、1番の部分のみ使われていた。また、オープニングアニメーションやタイトルロゴも異なっていた他、「朝日新聞連載中」とクレジットされていた。

初期のイントロ入りフルバージョン

オープニングでの各地方の紹介は1974年(昭和49年)から行われてきた。
2000年(平成12年)からは1つの県に絞って半年間(一部例外あり)流す方式に改めている。

内容は季節に合わせ3か月ごとに変更している。
2000年(平成12年)からの新方式では、紹介を希望する県や自治体から協力費を受けている。
2001年(平成13年)の愛媛紹介で愛媛県が補正予算で計上した事業費が630万円。
2002年(平成14年)の岐阜紹介で岐阜県と県観光協会が制作費として負担した金額が約700万円。
2007年(平成19年)の愛媛紹介で松山市などが計上した協力費が840万円。
2007年(平成19年)の富山紹介で富山市が補正予算で計上した事業費が840万円。
2008年(平成20年)の山口紹介で山口県が支払った協力費が630万円。
2009年(平成21年)の新潟紹介で新潟県が予算に計上した協力費が800万円など。

なお、オープニングは提供を含めて1分40秒(オープニング曲自体が1分30秒、地方紹介部分が1分10秒ほど)であるが、日曜日の同時間帯に60秒のCMを半年間放送した場合には最低でも9600万円以上必要とされるため、費用対効果の高い観光PRとして注目されている。

東芝単独提供時代には、市街地のシーンにほぼ必ず「東芝」、後に「TOSHIBA」の看板が掲げられていた。
FNSの日内で放送される際のオープニングでは、普段のものとは異なるアニメが使われる。また、提供クレジットは、番組開始前に流れる為、番組中では流れない。

■『サザエさん』のオープニング訪問地

1991年 広島県
1993年 東海地方
1994年 関東地方 中部地方
1996年 北海道
2000年 長野県、福井県、富山県
2001年 愛媛県、佐賀県
2002年 – 2003年3月 岐阜県、山梨県
2003年度 岩手県、石川県
2004年度 静岡県、鹿児島県
2005年度 愛知県、広島県
2006年度 宮城県、岡山県
2007年度 愛媛県、富山県
2008年度 山口県、岐阜県
2009年度 新潟県、茨城県
2010年度 東京都[61]秋は江戸時代、冬は明治時代だった。
2011年度 鹿児島県、大分県

0
0 Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください