【音楽】頑張れ日本!草莽崛起!全国行動委員会結成大会& 全国総決起集会


【お知らせ】頑張れ日本!全国行動委員会結成大会& 全国総決起集会[桜H22/2/1]
ニコ動で生中継されていたので観ていた。
会場は全国から2000名を越えて盛況だった。

1/2【2.2 頑張れ日本!】日本解体阻止!全国総決起集会報告Part1 [桜H22/2/3]
第一部 「頑張れ日本!全国行動委員会」 結成大会
  ・ 趣旨説明、討論、決意表明、各界人士 演説、全国地方議員決意表明、ビデオ上映

会場で歌われた 英霊来世「開戦」
第二部 「頑張れ日本!全国行動委員会」 日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!全国総決起集会
  ・ 「君が代」 斉唱
  ・ 殉国の士追悼 「海ゆかば」 斉唱
  ・ 代表挨拶 … 田母神俊雄(「頑張れ日本!全国行動委員会」代表・前航空幕僚長)
  ・ 基調講演 … 安倍晋三(元内閣総理大臣)、平沼赳夫(衆議院議員)
  ・ 各界人士 演説 … 国会議員、地方議員、文化人 ほか
  ・ 「頑張れ日本!全国行動委員会結成宣言」採択
  ・ 「君が代」 斉唱
  ・ 聖寿万歳三唱
登壇予定 [敬称略・順不同]  
安倍晋三、平沼赳夫、下村博文、高市早苗、山谷えり子、衛藤晟一、西田昌司、稲田朋美、大江康弘、城内 実、中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、萩生田光一、馬渡龍治、林 潤、田母神俊雄、小田村四郎、日下公人、加瀬英明、西尾幹二、田久保忠衛、井尻千男、小林 正、福地 惇、西岡 力、すぎやまこういち、増元照明、富岡幸一郎、藤井厳喜、潮 匡人、西村幸祐、井上和彦、大高未貴、高清水有子、三橋貴明、石 平、小山和伸、土屋たかゆき、三宅 博、松浦芳子、三輪和雄、村田春樹、坂東忠信、英霊来世、saya、地方議員の皆さん ほか多数
動画が10時過ぎに有志の方からアップされたので感謝申し上げ
とりあえず。

H22.2.2頑張れ日本!日本解体防止!日比谷公会堂 4

2/2【2.2 頑張れ日本!】日本解体阻止!全国総決起集会報告Part1 [桜H22/2/3]
(平沼赳夫議員は、過去に喉頭ガン手術をされたため声がかすれています。)
続きは
http://www.nicovideo.jp/
何故、本当にどうでもいい自民党の古参が残って、故中川昭一氏はじめこうした保守の自民党衆議院議員が自民党のだめなイメージに巻き込まれ落選したのは残念だ。当選していたら、自民党の再生はもっとしっかりしていただろうに。。。
チャンネル桜で予告があったが、日本の国を草もうの意志で守るべく、次期参議員選に既存政党に関わらずに3名の候補者を出すそうである。
チャンネル桜でもおなじみの三橋貴明氏、藤井厳喜氏、三輪和雄氏だっけ?
赤池まさあき氏は自民党前衆議院議員だが、あの悪党日教組のドンであり民主党副代表の輿石東と同じ参議院山梨1区から出馬するらしい。山梨県の方、山梨が外国人地方参政権で日本のチベットにならないように輿石を落としましょう!

【佐藤守】防衛漫談:日本と沖縄を壊し続ける民主党政権 [桜H22/2/1]
政治は、たしかにきれい事ばかりではない。しかし、その前に国を思う信念がなければ政治家は私利私欲に染まる。そのことはかの聖徳太子が十七条の憲法http://www.geocities.jp/tetchan_99_99/international/17_kenpou.htmで、すでに汚職に染まるなと書いているから、日本古史から実は問題だったことだった。
十七条の憲法や龍馬の船中八策http://www.aozora.gr.jp/cards/000908/files/4254_16911.html
を、いま心ある日本国民は民主党の政権交代(後退)で目が覚めたのではないか!このままではこの国が危ないということだ。政治家に任せておけない日本の危機だ!草莽崛起!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

1 Comment

  1. 情報屋
    2010年2月3日

    博士の独り言 こちらのブログご覧になりましたでしょうか?2・3の記事「闇法案の本質」
    産経新聞1面ジャーナリスト・東谷暁氏の記事は是非、是非お読みください。
    少し引用、貼り付け、
    「手元の『六法全書』で刑法の第83条から第86条をごらんいただきたい。この「通牒(つうちょう)利敵」条項は占領下に削除され、その後も復活していない。国会にスパイ防止法案が提出されたことはあったが成立していない。対外情報機関も貧弱なままだ。これではリシプロシティも成り立たないことになる」
    思うに、日本はGHQ占領による解体工作からも脱却、修復もしていません。隙間だらけの日本国家です。特亜のエリート層は知っているのでしょう。
    中国、朝鮮の対日侵略、攻略の意図はもはや、明確、明白であります。「差別だ」なんかで押し切られては断じてなりません。
    友愛とは、日本を沈没させ、特亜の復讐心をなだめる物ではないでしょうか?
    このような国と友好なんてまっぴら御免です。
    そして、激しい危機と憎悪を禁じえません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top