第三極の政党が日本を救う


1/4【経済討論!】民主党政権と経済問題[桜H21/11/21]
国家戦略がない

2/4【経済討論!】民主党政権と経済問題[桜H21/11/21]
「JIN~仁」を観たあとから、フジテレビの開局50周年特別番組『たけしの日本教育白書・特別編~ニッポン人の忘れもの~』に橋下大阪府知事が生出演していたのを観た。NHKがやるべきど真ん中ストライクの見ごたえのある番組だった。フジテレビがかろうじてテレビメディアの中で日本のど真ん中を意識していて正常だと救われる。フジサンケイグループしかない。同時間にNHKでは中国の映画界の現状だと?、、、。どこの国の公共放送なのか。本当に好対照のズレ方だった。
橋下大阪府知事は、「自民党に対する不満が民主党を勝たせた。しかし、それは民主党の鳩山代表を支持したのではないし、民主党は不安であると見ていた。民主党がこれまでの問題点を洗い出すことは政権が交代したからできることなので賛成だが、それ以降の戦略が見えない。マニフェストの目玉に掲げた高速道路無料化と子供手当にしても、どうあるべきかの柱ではないし、国民の支持すら低い。
だからといって再びこれまでの自民党に戻ることを期待はしていない。民主党も自民党も信頼できないのであれば、第三極の政党の誕生だ。」
内容はそのようなことだったが、最初から観ていないがまったく同感だ。現状認識の感覚が一番私と合っていると改めて感じた。再放送か動画を観たい。たけしだけに東国原知事ではなく、橋下知事が出たのは救われたが、太田光と品川はどうかと思う。太田は橋下知事への発言で「おまえが選挙に行かない国民の責任だというな!」は、相手が誰であれ失礼だ。太田総理など勘違いしているおまえが出るなと言いたい。品川は以前から大した見識もなくNHKBSでの政治に無責任な発言が散見され、お笑いだからと勘違いしているのではないかと思っていた。東国原知事と同じく嫌いなタレントだ。
自民党が田中角栄元首相の新幹線と高速道路の地方整備を進めたが、自主憲法と安全保障に着手できず、経済対策優先で50年、100年先の国家成長をマクロで考えることができなかった。
デフレを食い止めるには政府が国債発行
自国内で運営している日本の国債は国民からの借金であり、中国や日本が買っている米国債のような国の借金ではないので我が国の国債は回り回って国民に還元されていく。米国は大消費国であるが製造業は縮小し、金融でいっとき回復したが、リーマンショックで弾けた。日本はもともと輸出で経済を支えてきた製造国が、国外へ移転して経済が回っていない。むしろ国債を増やして公共事業を増やすことを国がやらないと回復しない。公共事業や公共投資が減ると、財源となる税収は減少する悪循環をくり返す。
先端産業の育成

3/4【経済討論!】民主党政権と経済問題[桜H21/11/21]
生産コスト削減が正社員雇用から契約社員・派遣労働を生んだ。民主党は非正規社員の最低賃金を1000円とするとしているが、収益が縮小している中でとくに下請け中小企業では支払は困難であり根本的な解決にはならない。商品のデフレが進むと一見消費者には値下げが歓迎されるが、収益が下がり続けると益々海外移転が進み、中国からベトナム、さらにバングラデッシュなど東南アジアへ移転している。国内産業の空洞化は止まらないからデフレスパイラルが深刻化する。
日本の製造業の方向は最先端技術力やアニメ、音楽などのメディア産業にある。
スパコン、ロケット技術などのハイテク技術産業の育成を減らす仕分けなどもっての他だ。世界的に産業の進歩は軍事が引っ張っている。造船、戦車、航空機、ロケット開発、通信など新しい技術発展に果たしてきた功績も大きい。日本も護衛艦、潜水艦などの造船業、戦闘機・ロケットの航空宇宙産業だ。
100年先の国家戦略
機密費問題だが、外務省以外の政府シンクタンクと防衛省との諜報局設置によるしっかりした外交情報による国家戦略が何よりも要だ。菅大臣の国家戦略局など大臣からして間が抜けている。
日本は水に大変恵まれた国だ。これからも水や高低差のある日本の河川での水力発電は環境的にも優れたエネルギーだ。
日本の空港は空港法(旧:空港整備法)などにより大きく4種類の空港に分類され、さらに拠点空港は3つに分類される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A9%BA%E6%B8%AF#.E6.A6.82.E8.A6.81
空港が多いといわれるが拠点空港は11。それ以外は地方管理空港とその他空港。共用空港は自衛隊の設置する飛行場もしくは在日米軍が使用している飛行場で民間の空港の機能も果たす空港。離島や高速交通手段が整備されていない日本での空港の数が多いことがすべて悪とする考えではない。緊急災害時に果たす役割を考えて重要だ。いざとなれば軍用基地としても。日本航空の労組の高待遇が問題なのだ。JALの問題はマクロからみれば国家の航空政策の問題でない。地方空港へJAL以外の飛行機を定期運航あるいはビジネスジェットを利用できるようにする航空のオープンスカイこそが他の新規事業参入を促進する。
介護で雇用が促進するかは経済が分かっていない。経済的に貧した老人が介護ホームに行けないことから直さなくては雇用促進しても改善されない。産婦人科・小児科の医師不足は訴訟の多さと過剰労働を改善することがまず優先すべきである。看護師ではなくて女性は看護婦さんでいいし。現場の看護婦さんがまったく意識していないのに何でも差別扱いしたいジェンダー、女性社会運動家なのである。
日本は日本人が守る

4/4【経済討論!】民主党政権と経済問題[桜H21/11/21]
大戦のわずか数年を捉えて長い日本の歴史を通してみない政治とメディアの自虐史観こそ大罪である。日本には誇れるものがたくさんあるのである。世界に類を見ない覇権ではない天皇一統の王朝君主国。文盲率の圧倒的な低さと教育度の高さ、節度と謙譲の心、そして美しい山紫水明に培われた物質ではない心の文化だ。狩猟民族は獲物がなくなると育てようとせず移動する。日本人は種をまき樹木を植えて育てる農耕民族なのである。開国して小さな東洋の島国に、文明が進んでいた西洋人以上の心の豊かさと礼節を持った日本人のレベルの高さに驚いたのである。そして近代化と民主主義政治を取り入れたが、誇り高き日本人の精神の根本を否定せずに守られてきたから、オリジナリティが増したのである。
欧米並みになればいいという発想自体が、日本人として誇りを持てない戦後の占領民主(自虐)教育の弊害でなないか。世界同時不況でモデルがどこにもなくなったいま日本文化を、日本という核=教育がまずそこから直すべき絶好のチャンスだ。世襲や資産家しかなれないのではなく、政治家は私利私欲でなく自分が損をしてでも国と人のために動く人こそ本物の政治家だろう。だから偉人は尊敬される。そうした志のある人が選ばれるように公職選挙法を見直すことだ。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top