Yes! OH! BAT KAN!

/ 11月 11, 2009/ オピニオン/ 1 comments


昭和宰相列伝6 岸信介、池田勇人(1957-1964) 2007年06月25日

昭和宰相列伝7 佐藤栄作、田中角栄、三木武夫、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘(1964-1987) 2007年06月30日
小沢一郎 ~ 闇の系譜

小沢一郎敗訴  『みなさん顔が嫌いでしょ!直感は当たりますよね』 2008年12月09日

小沢一郎 ~ 闇の系譜 :秘書逮捕の真相/北朝鮮との黒い関係 2009年03月14日

小沢一郎の野望 2009年10月13日

石原慎太郎都知事 「小沢一郎の正体」 2009年7月14日

【討論】小沢一郎の本性【ソフト ファシズム】 2009年09月01日
目先の利益を追求してきたのは誰か?
無駄な道路を造り、大店緩和で商店を潰し、地域を疲弊させたのは誰なのか?!
自民党を牛耳り国家財政を破壊して、日本を借金漬けにして利権と一緒に出ていっただけだ。
小鳩(OH! BAD!)

「鳩山外し」が始まった小沢民主党
文藝春秋2009年12月号「赤坂太郎」
日米関係に予算編成……。難問を抱える鳩山を小沢は突き放した――
■「お手並み拝見」の小沢
 日米関係と予算編成。どちらも綱渡りの状態だが、それにも増して鳩山の心配の種は小沢問題だった。主要役員に側近議員を配し党を完全にコントロール下に置いた幹事長・小沢一郎は鳩山に対して「お手並み拝見」の姿勢を貫いていた。「政府は鳩山、党と国会は小沢」という当初の取り決めを忠実に守っているとも言えたが、口出しもしないが協力もしないという頑なな対応が鳩山には気掛かりでならなかった。
(中略)
 「小沢さんは『鳩山の故人献金問題は深刻。自民党次第だが、来春まで持つかどうか』と漏らしている。その場合は菅(直人)にスイッチすればいい。どんなことがあっても四年間は解散しないと明言している」

 ところで、先日参議院予算委員会で西田昌司委員が鳩山総理より小沢氏の献金の方が個人事務所の不動産売買はタチが悪いと述べている。


【小沢一郎】カネで着々基盤固め[桜H21/11/05]

【小沢一郎】陳情処理記事、読売と毎日の違い[桜H21/11/07]

2/2【西田昌司】参議院予算委員会・小沢一郎代表の政治資金疑惑を質す[桜H21/11/10]
行政刷新会議 仕分け中
gyoseisashin siwakechu
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/live.html

まず世界ダントツ最高給の国会議員の数と給料を減らしたらどうか!!
月収130万1000円(年間1561万2000円)
歳費手当(つまりボーナス)は年間635万4480円
文書通信交通滞在費は月100万円(年間1200万円)
合計3429万480円の歳費が毎年国会議員1人1人に支払われる。
衆議院3429万480円×408名=139億922万7840円
参議院3429万480円×242名=82億9829万6160円
その他の国会議員の待遇
個人給与を国費で負担する公設秘書として、公設第一秘書、公設第二秘書、および国会議員政策担当秘書の3人を置くことが132条により認められること
JR全線無料(新幹線・特急等の料金も含む。またグリーン車も可)
航空機は月4往復分無料
家賃が10万円以下程度の議員宿舎(立地や設備等の面で、世間の相場や社会通念に照らし合わせて著しく廉価である)など
自分の罪を責任転嫁しているだけではないか!
脱官僚は自分で政治主導し行政利権を牛耳ること。左翼のドン法務大臣で追求をもみ消すため。



Yes! OH! BAT KAN!(小鳩菅)


真実は右でも左でもない!


チャンネル桜 桜プロジェクト
史上最悪の政治じゃ!受けてみるがいい!
http://tohato.jp/products/habanero/

画像

ジョロキアは、インド北東部、アッサム地方原産の「新・世界一辛い」トウガラシです。 正式名称は「Bhut Jolokia」(ブート・ジョロキア)。現地の言葉で「幽霊のトウガラシ」という意味もあります。
かつて、世界で最も辛いとされたトウガラシはハバネロのレッドサビナ種で、その辛さの指数は約577,000スコヴィル。ハラペーニョの約80倍辛いとされ、日本でも、激辛ブームの火付け役「暴君ハバネロ」で急激に認知されました。 しかし、このジョロキアはハバネロを遙かに超える1,001,304スコヴィル!2007年2月にギネスブックから「世界一辛いトウガラシ」と認定されています。
ハバネロよりも2倍辛いということで、その辛さは想像すらできず、まさに「幽霊のトウガラシ」と呼ばれるのも納得です。(Tohato)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

1 Comment

  1. 松原仁が斬る! 南京事件

    マニュフェストに載せていない数多くの売国法案を、議員立法もやむなしとして、
    強引な法案可決を目指す、売国・朝鮮政党の民主党。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください