情報操作 稲田朋美議員を放送しないNHK

/ 11月 10, 2009/ オピニオン/ 1 comments

戦前・戦時中は朝日、毎日とともに軍国放送に徹していた。しかし、GHQによって戦後は愛国保守が追放され、教育は左翼思想の日教組が組織、マスコミも社会・共産思想派が雇用され、東京裁判史観にさせられた。

GHQに洗脳されたインテリぶった偽善者NHKの正体_社会党左派_労働組合支配 2009年10月27日

GHQに洗脳された赤の巣窟 インテリぶった偽善者 朝日新聞
それでもかつて国民に復興に向けて夢や希望・娯楽を与え みんな一丸となって公正中立を伝え 真面目だった・・・

かつては放送終了に国旗・国歌を掲げていた。

いつの間に・・・ウ・ウ・ウ・・・(>_<)ヽ





NHKは2008年11月11日の参議院外交防衛委員会 田母神俊雄・前航空幕僚長(政府参考人)の参考人招致の国会中継を放送しなかった。学校放送部でもやらないだろう国民の知る権利を無視した自主判断とは?


NHKコールセンターの官僚的応対 自虐史観に立たないものは放送しない。これがNHKの正体です。早く気づきましょう。

2009年07月21日
公共放送のあり方について考える議員の会

【安倍晋三】これからの日本とマスメディア問題[桜 H21/6/11]

【議連発足】公共放送のあり方について考える議員の会[H21/6/13]

捏造、歪曲、ヤラセ報道が問題となったNHK「JAPANデビュ ー」。この番組に疑問を感じた国民の声に応え、「公共放送のあり 方について考える議員の会」が発足しました。「報道の自由」をは き違えた第四権力正常化の第一歩が踏み出されました。

ところが、戦後60年経っても同じなばかりか、左翼団塊世代が上層部になるともっと極端になった。受信料という自動的な収入で倒産しないことと平均1600万円という年功序列の日本一の高給をいいことに、CP(チーフプロデューサー)が恣意的偏向・捏造放送を行うようになり、芸能部門ではプロダクションと癒着 贈賄し放題 ゴルフ、接待、旅行、子会社を通じて安い韓国ドラマを高値でピンハネ、社会党系労組の強さはJALと同じ。視聴者はおかしいと気がついた。ここは最後の伏魔殿だ、王様の耳はロバの耳だと。国旗国歌をはずし、もはや看過できないまでに体質が偏向している。公共放送として国民につたえるべく最低の努めである衆議院予算委員会を都合で放送しないことは許されるのだろうか。


【NHKの大罪】違憲法案(外国人地方参政権)推進・ジェネレーションY[桜H21/10/15]

10月11日にBS1で放送された「ジェネレーションY」。それ は外国人参政権は当然の権利と言わんばかりの偏向番組であった。 公共放送局であるにも関わらず、外国人参政権の違憲性を無視した 世論誘導に強く抗議します。

品川自身が他でもいいけげんな政治的無責任発言が多い。

2/5【討論!】伏魔殿NHKを暴く![桜H21/10/30]

3/5【討論!】伏魔殿NHKを暴く![桜H21/10/30]
続きをご覧になりたい場合は画像をクリックしYouTubeにお進み下さい。
またまた国民の知る権利を無視し
NHKは11月5日の衆議院予算委員会 自民党 稲田朋美委員を放送せず
子供じみたNHKの抵抗か?


1/2【稲田朋美】衆議院予算委員会・外国人地方参政権を質す[桜H21/11/9]

2/2【稲田朋美】衆議院予算委員会・拉致問題、夫婦別姓を質す[桜H21/11/9]
GHQの化石博物館NHKと朝日新聞は日本のために終了すべき


朝日新聞が赤字
お口直し

真実は右でも左でもない!


チャンネル桜 桜プロジェクト

【NHKの大罪】NHK解体の歌 第2弾・山本リンダシリーズ ご披露[桜H21/11/12]

【お知らせ】 NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動
http://www.ch-sakura.jp/topix/1041.html

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

1 Comment

  1. アメリカの三つの原罪

    しばらく前に、政治ブログ、「日本が好きなだけなんだよ」で、
    「侵略の世界史」という本の内容が紹介されていた。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください