ルート5政権

/ 9月 25, 2009/ オピニオン/ 0 comments

鳩山首相はJAL再建について、「前原国交大臣と相談して、できるだけ早い期間で最終的な結論を出していきたい。現実に、臨時国会を今年中に開いて。今はそれ以上のことは申し上げられない。」と述べた。
JAL再建という大きな問題を、政府主導で決めていいものだろうか。経営状態が切迫しているといのに、
ダム問題や高速道路無料化など後回しにして、日航再建だ。何から早急にやらなければならないのか、優先順位がおかしい。今年中に臨時国会などとそんな悠長なことでいいのか。
はっとおどろく為五郎~ 鳩は手品だけでよい。鳩よりもJALを飛ばせ!
中止・廃止して大きな内閣はつくる。衆議院給与が2日のみで何も動いていないのに10億円もの国税を払うことはおかしいではないか。日割りで計算して今すぐ身を持って返却するべきだろう。
臨時国会で攻め甲斐のある内閣である。
思い出してごらん。細川政権の独り相撲を。村山政権の無策ぶりを。
船頭 多くして 船 鳩山御殿に登る。あとは籠城するのか。
解散するなら議席を返せ!と自民党は言う。
ルート5政権
破綻山麓にオウムなく ポッポ ポッポ  作:小鳩
オームに似たカルト政治が始まった
http://koujiyama.at.webry.info/200909/article_126.html
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください