マスコミが世論を捜査する

/ 9月 17, 2009/ オピニオン/ 0 comments

世論とはもともと世間の声なのだが、政治的な外交問題は、一部の左翼派や新聞などのマスコミが世論をつくっている。多くの一般市民はもっと人間同士の付き合いをしているなかで友好的だ。
日本・韓国・中国に関わらず迷惑この上ない。
戦争問題を取り上げて問題のきっかけをまいたのは朝日新聞と土井たか子である。
どの国でも戦争で亡くなられた英霊は、国の最高の位にされています。
靖国神社に日本人区別なく韓国・台湾の亡くなられた英霊を祀っているのは、最大の敬意を表してのことなのです。
A級戦犯とは単なる区分であり、最高刑という意味ではありません。謝るだけでは分かりません。そのことを中韓にていねいに説明することが外交ではないでしょうか。
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください