『週刊 鉄道模型 少年時代』

テレビCMで講談社『週刊 鉄道模型 少年時代』というのがはじまっていました。
実は2007年から2008年にかけて発行したNゲージレイアウト製作を目標とした分冊百科週刊 『昭和の「鉄道模型」をつくる』を定期購読していたのですが、途中入院する羽目になって、契約解除したのでした。

画像

あれっ?そうかと、昨夜は気になっていたが部屋に放置してたシリーズ本を出して組み立ててみました。11号までとっていたのでレールは揃っているはず。
なのにレールが足りないようです。製品はトミックス製なのでコントローラーもHPから買い足せることがわかりました。
しかし、老眼が激しくなって、車両をレールに載せるのが大変です。
学生の時に一度Nゲージの安いセットを買ったきりで、学生には鉄道模型は高価でしたので発売された時は虫が起きて購読したのです。しかし、結果的に後半のパーツは町並みのジオラマが附属するようなので、解約して良かったのかもしれません。全部購読すると10万円近くなり結構高価ですからね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top