【たじまる】 簡易郵便局が待望の再開 中竹野

郵便局のブログを書いたところ、ローカルな嬉しいニュースがありましたので。

神戸新聞 2009/07/02

2年余り前に閉局した豊岡市竹野町轟の中竹野簡易郵便局が1日、営業を再開した。同町に住む2人の郵便局OB、津禰鹿勉さん(62)と田中明さん(62)が地元の要望に応え、苦労を重ねながら準備を続けてきた。この日は早速、地元の利用者が相次ぎ訪れ、貯金をしたり、郵便を出したりしていた。

同局は、民営化の半年前の2007年4月に閉局。コンピューターなどを使う業務が増えたうえ、個人情報保護や本人確認の厳格化などもあり、高齢だった当時の局長が廃業を決めたという。

ところが、同局は最寄りの竹野郵便局、森本郵便局からいずれも4~5キロ離れており、「不便になった」と地元から再開を望む声が相次いだ。

当初、2人は旧局舎を買い取ることを検討したが、施設の老朽化などで断念。再開をあきらめかけたが、地域の声に押され、倉庫として使われていた同市の建物を借りることに。審査や手続きに時間がかかり、予定より3カ月遅れたが、ようやく開業にこぎ着けた。

同局を訪れた地元の男性(88)は「閉鎖中は竹野までバスで行っていた。再開してくれて助かる」。局長を務める津禰鹿さんは「要望にようやく応えることができた。これからも地域に貢献していきたい」と話していた。

同局TEL0796・47・0056(小日向務)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top