/ 4月 21, 2009/ トピックス/ 0 comments

神戸新聞 (09/04/21)

兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園は二十一日、豊岡市赤石の人工巣塔から、ふ化の予定日を約十日過ぎた卵四個を回収した。無精卵か発育不全の可能性が高く、ふ化しないと判断した。
卵を産んだペアは、昨年六月には幼鳥一羽を巣立たせたが、一昨年は無精卵でふ化しなかった。
この日は郷公園の職員が高所作業車で巣に近づき、卵を回収。うち一個は表面にひびが入っていた。持ち帰って詳しく調べる。
今年は赤石を含め六組のペアが自然界で産卵。同市百合地(ゆるじ)と城崎町戸島でひなが誕生している。
(大山伸一郎)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください