奈良の3キャラ、初共演で仲直り 観客から大きな拍手

奈良県で開かれる平城遷都1300年祭の公式キャラクター「せんとくん」と、市民グループなどが独自に決めた「まんとくん」「なーむくん」の3キャラが7日、同県桜井市であったイベントで初共演した。

特設ステージに登場したせんとくんを2人が出迎え、そろってダンスを披露。肩を寄せ合って記念撮影すると、観客から大きな拍手が送られた。

デザインが不評だったせんとくんに対抗して生まれたまんとくんとなーむくん。これまで少しぎくしゃくした関係が続いていたが、今回の共演で「僕たちもいろいろあったけれど、こうやって結ばれた。2010年に開かれる遷都祭に向けて一緒にがんばっていきたい」と、せんとくん。 「共同ニュース」

6日は法事で欠席だった「なーむくん」もこの日は揃い。
「せんとくん」遷都1300年記念事業協会
「まんとくん」まんとくんネット
「なーむくん」南都二六会

いったいどうなるの?とおもっていたが、仲直り?とにかく良かった!
奈良だけに官民に仏が一体となったのである。
キモいとか仏を侮辱しているとか、話題を集めたせんとくんだが、軽量さからダンスが機敏でウマイ!と受けていたらしい。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

投稿を作成しました 520

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る