kojiyama/ 8月 3, 2008/ 小紀行/ 0 comments


岡崎から南禅寺界隈を散策した。


三門


琵琶湖疎水水路閣

東京首都遷都後の京都近代化に貢献した北垣国道3代京都府知事(兵庫県養父市出身)によって造られた我が国初の疎水。アーチが続く景色が美しく涼しさを誘う。

蹴上インクライン下の隧道金地院からしばらくして隧道をくぐると三条粟田口の激しい往来に戻る。 都ホテルと発電所跡がある。インクラインの船を台座に乗せて運んだレールの起動幅は見たこともないほど広い。


京都市美術館前

学生時代毎日市バスで通ったなつかしい場所。


国立近代美術館(改装中)と平安神宮大鳥居
南禅寺を訪れて疎水を通りながら岡崎。 ここから市バスに乗った。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください