【おうみる】 「功名が辻」北近江一豊・千代博覧会へ-北国街道-2

北国街道だった通り

城下町はどこでもそうだが、長浜は碁盤の目に城下を区画した街。
駅前通をしばらく行くと、左手に土産物屋など賑やかな通りが。
長浜の中心エリアで、京都の町屋が並ぶ風情とよく似た古い家並みが残っていて、朝倉も柴田勝家、前田利家、秀吉も一豊なども、この街道を行き来した。秀吉や一豊の時代を偲ぶたたずまい。

一豊が千代に貰った十両を携え名馬を購入した木之本牛馬市は、この街道を北上した北国街道だそうだ。


安藤家邸

長浜は楽市楽座で町人衆が町の治世をおこなっていた。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top