【たじまる】 防犯灯ブルーライト第一号


 

豊岡市日高町東構足立宅前

区事務長の仕事のひとつに、区内の防犯灯(街灯)の管理がある。

区内から「家の前の街灯が切れました」という連絡で、指定電気屋さんに 交換を依頼する。 毎月1~3カ所ぐらいで交換依頼が来る。

先日関西ローカルのワイド番組で、昨年5月に奈良県警の生活安全課の ご担当者の方が、日本テレビ「謎を解け!まさかのミステリー」の中で、

▽お金をかけずに町から犯罪が消滅・・・なぜ?▽という内容で、 イギリスのグラスゴーのブキャナンで、街灯をオレンジ色から青に変えた ところ、なぜだかひったくりや喧嘩がおさまったという実際の出来事があり、 それをみた担当の方が、問い合わせし、県警の上層部に企画を出して、 秋篠台という自治会で実験検証したところ、たしかに激減したのである。 このことが全国ニュースに取り上げられたことから、今年6月末で17都府県に で実施されるようになっているとか。

青色のひかりは最も遠くまで届くこと。 落ち着かせる効果がある。 それに費用がかからない。 凄い!ぜひ区に働きかけ、わが区でもとり入れてみたいと思っている。 通りがけに防犯灯が青色になっていたので嬉しかった。 旧日高町内をはじめ兵庫北部では、防犯灯を青色に変更したのは、 おそらくこれが最初ではないかと思うのだ。 そんなこともあって、京都からの帰路 JR特急からの京都から 江原まで夜の車窓を注意して見る限り、ブルーの街灯は眼に しなかった。 順次、青色防犯灯に取り替えていきたい。

投稿を作成しました 520

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る