kojiyama.netの総合フロントページ

衆参ダブル選が与党からも浮上?! 「救国ネット」


【魔都見聞録】熊野古道とお遍路では首相の器は作られない[桜H22/6/14] SakuraSoTV

ダブル選で牽制、論戦から「逃げ管」 小沢氏もびっくりの選挙至上主義
産経新聞 06月15日01時41分
野党が国会の会期末に内閣不信任案を提出した場合、「菅直人首相が衆参同日選挙(ダブル選)に踏み切るべきだ」との意見が14日、政府・民主党内で浮上した。民主党は同日、自ら提案していた国会の予算委員会開催方針も撤回。国会論戦を避けて「政治とカネ」の問題をかわして逃げ切りを図り、高支持率を保ったまま参院選に突入、あわよくば衆院選も同時に実施しようという「小沢一郎前幹事長もびっくりの選挙至上主義」(公明党幹部)だが、ダブル選に二の足を踏む野党側の動揺を誘う狙いもありそうだ。(佐々木美恵)
「不信任案? 結構だ。ダブル選をやればいい。自民党は大変だぞ。うちは(衆院当選1回の)小沢チルドレンが落ちても、困るのは小沢さんだけだ」
民主党幹部は14日、こう言い放った。ダブル選の脅しで野党が不信任案提出を断念すれば、野党の効果的な宣伝の場をつぶすことができる。
ダブル選については、衆院選で大量当選した1回生に不利だとして「現実的でない」(別の民主党幹部)との見方が強い。ただ、一部の1回生からは「任期満了の3年後の選挙では、どうなるか分からない。支持率の高い今なら勝てる」と歓迎論も出ている。
一方、民主党が予算委撤回を通告した強引な手法について、国民新党幹部は「小沢も驚いているだろう。『オレがわざわざ出て行くこともない』と言っているんじゃないか」と、小沢氏ばりの強硬戦術を揶揄した。野党に転じた社民党の重野安正幹事長も代表質問で「相次ぐ事務所費問題にふたをするなら許されない暴挙で選挙目当ての疑惑隠しだ」と批判した。
民主党は、野党が求めていた鳩山由紀夫前首相や小沢氏の国会招致を放置し、小沢氏の元秘書、石川知裕衆院議員(民主党を離党)への議員辞職勧告決議案も棚ざらし。菅首相側近の荒井聡国家戦略相らの事務所費問題も厳重注意だけで幕を引こうとしている。
国民新党幹部は論戦から逃げざるを得ない菅首相の置かれた状況をこう解説した。
「菅の人気は小泉人気とは違う。政策をやらずにピューッと上がっている支持率は、いつ下がるか分からない。蓮舫(行政刷新相)や枝野(幸男幹事長)を前面に出して、菅は後ろでドンドコ太鼓をたたいているだけの選挙なんだから」

衆参同日選挙(ダブル選)をやるべきだと思っていたら、政府・民主党内からもそういう声が上がってきたという記事。
菅首相交代の高支持率は、鳩山・小沢辞任によるご祝儀相場だ。いずれ下がって行く前に早めに選挙をやった方がいいと思う。前麻生政権でもだらだらと解散総選挙を伸ばしたから支持率が下がって政権交代を導いたという批判もあった。しかし、麻生元首相は選挙よりもリーマンショックからの景気の落ち込みを回復することを優先したと語っている。
代表質問では、谷垣総裁「予算委員会の開催が必須です。前政権が行き詰まった要因を隠ぺいし、国政を左右する重要課題にふたをし、国民の目から選挙戦での選択肢を覆い隠したまま参議院議員選挙に臨む。政権発足当初から、逃げの姿勢に終始するのか」
「クリーンな政治を掲げるなら、ここでも(民主党)小沢前幹事長の証人喚問が不可欠と考えますが、実現に向けたお考えをお伺いします」
「首相が内閣総辞職を決めた場合は、与党内で政権のたらい回しをするのではなく、与党は次の首相候補を決めた上で衆議院を解散し、野党も首相候補を明確にして総選挙に挑むべきではないでしょうか」
などと追求した。
民主党の小林千代美衆院議員が辞職を表明したが、同じ選挙区で昨年度惜しくも敗れ比例復活を果たした自民党の町村信孝元官房長官が、補選には、すでに、出馬を表明しているほか、みんなの党も候補擁立を検討している。選挙は金がかかるから当選議員はやりたくないが、このまま、不安定な社会主義のような反日政権がこのまま、後3年間も続いたら、日本は本当にどうなってしまうか分からない。

保守合同 日本を救うネットワーク「救国ネット」

【快刀乱麻】国体を語るべきとき[桜H22/6/14] SakuraSoTV

参議院選挙まで残り1ヶ月となった今、政治家達の話すことは区々たる政策論ばかりである。しかし今夏の参議院選挙こそ、戦後日本の桎梏となってきた「占領憲法」を打破し、国体を再建する議論を提起すべき時でもある。今、政治家が語るべき事は何か?その事について述べさせて頂きます。


【救国ネット】6.13 銀座有楽町マリオン前 街頭演説会[桜H22/6/14] SakuraSoTV
保守合同 日本を救うネットワーク
たちあがれ日本 平沼赳夫 日本創新党 山田宏 創生日本 安倍晋三 櫻井よしこ 遠藤浩一 (敬称略)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

0
0 Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください