やってられない! 一人でも多く参院選に行って民主党をぶっつぶすこと!


【ニュース Pick Up】鳩山首相が壊す日本の安全保障[桜H22/5/5] SakuraSoTV

中国が日本の海洋に迫り、韓国の哨戒艦沈没で北朝鮮の攻撃と韓国が騒ぎ、金正日が中国に動いているときに、なんと普天間移設に8か月経ってようやく抑止力の意味が分かったなどとあきれかえる首相が御輿の上に座っているのだ。
普天間基地問題で沖縄に出向いた鳩山由紀夫首相は記者団に対し、「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」(産経ニュース)

人間死ぬまで勉強だ。首相になるまでの60年間何を学んできたのだろう。ただの人ならいいが、現実から乖離した自分本位の発想は空想に過ぎない。首相に適してない。政治家に適してない。その前に社会人として適していない。大人になり切れてない。
こういう人が東大工学博士課程卒という肩書きだけで世襲と金持ちならば首相になれてしまう選挙って何だろう。国の税金を使って即戦力として役立たない人材を生む東大って何だろう。国の将来を担う優秀な人材をエリートとして育成するためにつくったのが東京帝国大学や帝大ではなかったのか。国が向学心のある学生の学費を支えることが子ども手当であろう。学力と人間力は別のものだ。このような無能なお花畑を育てるためにあるならば、国立ならば国益にならない左翼教授と共に無駄な投資であり仕分け対象だろう。

福島瑞穂はイライラする。沖縄県民の民意が大切だの一点張りだ。誰でも基地などいらない。県外国外に基地を移転するのが民意だと。しかし地政学上重要な位置に基地がないことになればその責任をどうとるのか。民意だから侵略されてもそれでよいと言ったのだろうか。領土や県民の生命を保障するのが政治であろう。政党のためではなく国のためを考える人が政治家になってもらいたい。
PCなら重たくなれば、ハードディスクの空き容量を増やすために「ディスク クリーンアップ」や、プログラムの実行を早くするためにファイル整理する「デフラグ」がある。PCのハードディスクは使用するたびにファイルやゴミが散乱するため整理整頓が必要になる。
脳がフリーズしているのか、まったく使ってないのか。容量が小さいのか。溶解しているのか、FATに致命的な欠陥があるのかも知れない。
もっと恐ろしいのはテレビだ。あいかわらず思考停止の福島瑞穂や民主党の言い訳達者な閣僚を呼んで緊張感のない放送をくり返している。

ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/58057
インターネット掲示板『2ちゃんねる』ではその発言に対して反発が強まっており、インターネットユーザーたちは「うちのかあちゃんくらいの知識しかねーのか」、「何だか可哀想になってきた。もう辞めさせてやれよ」、「総理になってから初めて勉強したのか。すげえな」と、怒りを通り越してあきれかえる状態となっている。その一部は以下の通り。
<鳩山発言に対する意見>
・こども政権
・鳩山はすごい
・これは伝説になるな
・なんか言い訳が小学生レベルだ
・総理になってから初めて勉強したのか。すげえな
・政治家やめろよwwwwwwwww
・ただの頭お花畑のルーピーだったんだな
・頭がおかしいにも限度ってあると思う
・野党時代から沖縄の思いとか言ってたけど全然勉強してなかったことがばればれ
・頼むから誰かこいつを止めてくれ。今すぐ。完全に
・東大・・・日本最高クラスの人材なのに・・・
・これはひどい。鳩は平和じゃなく馬鹿の象徴に思えてきたわ
・また知らなかったで正面突破するつもりかwww
・自民党がこんなこと言ったら総袋叩きなのに
・これは歴史に残るキ〇〇〇発言だな。もはや伝説級と言っても良い
・ルーピーは東大出たんだ、頭いいんだぞ!馬鹿じゃないもん!
・そのうち「首相がこんなに重要な仕事だとは思っていなかった」とか言い出すぞ
・米軍のリゾート施設だとでも思ってたのかな
・早く入院させないと
ほかにも「お花畑の脳内も段々精神崩壊レベルまで達してきたんじゃないか? これは辞任が近いと俺も思う」、「この政権で、阪神大震災級の震災が起こったらとんでもないことになりそう」、「笑えねーよ。マジで泣きそうだよ。なんなんだこいつ」、「もうちょっと勉強すれば、自分に総理の資格がないことに気づいてくれるかも知れない」という声が書き込みされている。
すべてを把握した後、時の流れと共に考え方が変化していくことは誰にでもあることだろう。しかし鳩山首相の場合、知っているべきことを知らずして普天間基地問題で「最低でも県外に移設」とマニフェスト発言をしていたわけで、今になって出た「学べば学ぶほど連携し抑止力を維持していることが分かった」という発言にはあきれるばかり。はたして普天間基地問題はどんな結末を迎えるのか!? 不安ばかりが募る状態だ。
(以上)

イギリス総選挙では90年続いた労働党と保守党の二大政党制は終焉を迎えている。すでにヨーロッパのドイツなどでは連立政権に移行して久しい。東西が崩壊して20年余り、極端なイデオロギー政治は無意味になっている。
単独政党による政権選挙は終わりを迎えている。
我々国民に残された道は、民主党でも自民党でもない「第三極」を目指す戦略だが、果たしてどれぐらいの議席が獲得できるのか。そこにわずかな期待を懸けるべく国民がしっかりしないと政権をとることを目指すのみの政治家には日本は任せられないとようやく目が覚めたのかも知れない。
世の中は日々動いているのに、主権国家たる自主性も経営力もない日本の政治は焦燥感が増すばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top