kojiyama.netの総合フロントページ

自民党保守派から尊敬される人物を怒らせちゃった

<たちあがれ日本>平沼代表 自民の与謝野氏除名に不快感
毎日新聞 04月28日18時09分
たちあがれ日本の平沼赳夫代表は28日の記者会見で、自民党が与謝野馨共同代表を除名処分にしたことに対し、「自民党にたいへん功績があったのに残念だ。距離を感じざるを得ない。非常に感情を逆なでした」と不快感を示した。今夏参院選での自民党との選挙協力についても「積極的にやっていく意思は今のところない」と語った。たちあがれ日本は改選数が1または2の選挙区でも候補者擁立を検討する方針で、各地で自民党と競合する可能性が出てきた。

平沼赳夫代表は結党の記者会見では、与謝野氏が「反民主・非自民」を強調。平沼氏も保守勢力の結集による第三極路線を打ち出した。ただ、夏の参院選について平沼氏は、比例代表と改選3以上の選挙区には独自候補者を擁立するが、それ以外の選挙区では「自民党と協力できるところはしたい」と述べてたのに。
自民党は27日午前、党紀委員会を開き、「たちあがれ日本」の与謝野馨共同代表=衆院比例代表東京ブロック=と「新党改革」の舛添要一代表=参院比例代表=を除名処分にすることを決めた。中曽根弘文党紀委員長は記者団に対し、除名の理由について「与謝野、舛添両氏は比例代表の当選者なので、本来議員辞職して党に議席を戻すべき立場だ」と述べた。
舛添要一前厚生労働相は27日午後、自民党党紀委員会が除名処分としたことに対し「党の決定だから粛々と従う」と述べた。ただ、「厚労相としても参院予算委員会筆頭理事としても全力を挙げてやってきた。仲間の選挙も応援してきた。私を押し上げた人に十分報いたと思う。(夏の参院選で)小沢・鳩山政権を追いつめることに成功すれば、自民党支持者にも評価してもらえると思う」と皮肉まじりに不満を示した。

たちあがれ日本共同代表の与謝野馨元財務相は「除名もあるかと思っていたので、特に感想や感慨はないというのが現在の心境だ」と述べた。同時に「比例で当選した議員の当選した後の政治行動を全部縛る制度ではないと思っている」とも指摘した。
あ~。これは『創生日本』会長・安倍晋三氏ら保守メンバーが顧問である平沼氏の自民党非協力表明とも受け取れる眠れる獅子の発言に動きが起きるかもしれない。自民党のリベラルはまだ温室から出られない。「なまごえ」が生ゴミにしか見えない。意見を待っていないで街頭に立て!
http://www.jimin.jp/namagoe/index.html

「東大出身なのに相当頭悪い」 与謝野氏が鳩山首相を罵倒
J-CASTニュース 04月27日13時23分
新党「たちあがれ日本」の与謝野馨共同代表は、2010年4月26日のBS11の番組収録中に、東大工学部卒の鳩山由紀夫首相について「東大出身のはずなんだけど、相当に頭が悪い」と述べていたことが分かった。新聞各紙が同日報じた。
与謝野氏自身は東大法学部卒で、番組では、「単純作業は手早くやるだろうが、複雑系を考える頭のよさを持っていない」とも言い放った。
さらに、学習院大政経学部卒の麻生太郎前首相と比べ、「麻生さんの方が100倍も1000倍も頭がよかった」とも述べた。

 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

0
1 Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 風林火山

    勝者の論理を押しつけられた歴史

    昔から、「勝てば官軍、負ければ賊軍」と言われてきた。
    戦争の勝者は、正義の使者で、敗者は絶対悪とされてしまうことらしい。

    0
    返信