遺跡・遺物

1/2ページ

南構遺跡(兵庫県豊岡市日高町久斗)について

いただいたパンフレットから 去る10月26日(土)、一般国道483号北近畿豊岡自動車道(八鹿豊岡南道路)の建設に伴い、豊岡市久斗(本籍は祢布)の南構遺跡の現地説明会が行われました。当日告知があったのかなかったのか、それもネットから知って毎日新聞一社のみでした。翌日現地へ行ったみました。

伯耆国庁・国分寺をたずねる

  伯耆(ほうき)国庁・国分寺跡 鳥取市から倉吉市へは国道9号線が、鳥取バイパス、青谷羽合道路が開通し、国庁所在地で別の旧国であるが時間的に早くなった。高校時代にまだ国鉄だった頃、同級生3人と香住から夜行の山陰号でどこまで行けるかと乗った。今は時効だろうが最初で最後のキセル乗車である。誰も乗っていない客車で限界を感じて倉吉駅で降りて引き返した。深夜の倉吉駅は遠くて寂しい思いがしたことを覚えている。 […]

歴史的発見!卑弥呼の居館か

卑弥呼の居館か 奈良・纒向遺跡から3世紀前半の建物跡が出土 産経IZA 2009/11/10 21:27 邪馬台国の最有力候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で、3世紀前半の国内最大規模の大型建物跡など2棟が見つかり、市教委が10日、発表した。倭国の女王、卑弥呼が活躍した時代(2世紀末~3世紀前半)とほぼ一致。中国の歴史書・魏志倭人伝には「卑弥呼の宮室(宮殿)は楼観や城柵(じょうさく) […]

自然のたからもの ~丹波竜&コウノトリに会おう!~

NHK神戸のニュースよりです。 兵庫県では、丹波市で日本最大級の恐竜化石発掘と、豊岡市で放鳥された国の特別天然記念物であるコウノトリの野外における孵化・巣立ちなど、兵庫県の身近な自然の素晴らしさにあらためて気付かされるニュースが相次ぎました。これらの地域の話題を中心に、人と自然のつきあい方、豊かな自然環境の再生と地域づくりなどを考える展覧会を開催します。 本展は、発掘された丹波竜の化石、コウノトリ […]