豊岡市

1/3ページ

豊岡の近代化遺産・城下町界隈

とよおか市民学芸員養成講座第九回 「豊岡の近代化遺産」 講師:松井敬代さん(豊岡市教育委員会主幹) 日時:平成26年11月16日10:00-12:00 とよおか市民学芸員養成講座第9回に参加してきました。 ポカポカした陽気に恵まれ、近代化遺産と京町の城下町界隈に残る遺産を歩いてまわりました。

スタレビが豊岡に来るらしい!

交差点に停車してると「スターダストレビュー豊岡コンサート」の看板が。 高校の時はしょっちゅう遊び場と化し、労音の手伝いでコンサートも無料で観た市民会館も、もう何年行ってないんだろう。帰りのバス停でもあった。

高石医院開業 画廊オープン記念特別企画展『胡蝶のゆめ~KEiKO*萬桂の世界』

高石医院開業です。豊岡市元町12-6 この建物は、大正14年(1925年)の北但大震災によって昭和のはじめにたてられた耐震建築のひとつで近代化遺産 高石先生とは十数年来のご友人。大勢のお客さまで賑わいっていました。先生と奥様にごあいさつして中を見学させていただきました。 1fは高石医院、2Fでは豊岡画廊となっています。オープンを記念して、記念特別企画展『胡蝶のゆめ~KEiKO*萬桂の世界』が開催さ […]

クローズアップされてきた「但馬三江」駅

「但馬みえ」フィギュア、駅で限定販売…北近畿タンゴ鉄道 限定販売されるフィギュア「但馬みえ」 「但馬みえ」と申します――。 北近畿タンゴ鉄道(KTR=本社・京都府福知山市)は18日、車内で観光案内などのサービスをしているアテンダントのフィギュア1000個を、4月1日から豊岡駅など有人15駅で限定販売すると発表した。 宮津線がJRから転換されて、4月1日で20周年を迎えるのを機に企画。模型メーカー「 […]

ドクターヘリ:豊岡病院但馬救命救急センター、来月17日就航 日本海側で初

ドクターヘリ:豊岡病院但馬救命救急センター、来月17日就航 日本海側で初 /兵庫 3月18日13時20分配信 毎日新聞 ◇緊急時には現場で開腹手術も 救命率向上へ導入 ◇小林医師「全力尽くす」--20日、フォーラム ドクターヘリ・学校法人ヒラタ学園提供=導入に向けて豊岡市戸牧の公立豊岡病院但馬救命救急センター長に着任した小林誠人医師(41)が17日記者会見を行い、「日本海側の救急医療体制確立に向け […]

放鳥事業「120点の出来」 コウノトリの郷公園

神戸新聞(10/03/16)  国の特別天然記念物コウノトリ三羽が二十二日、豊岡市城崎町楽さ々さ浦うらの水田地帯から放たれた。本年度の試験放鳥が始まり、兵庫県立コウノトリの郷さと公園はこれまでの経緯を「百二十点の出来」と評価する。放鳥は三年目で今春、自然界での繁殖にも成功。同公園は本年度で放鳥を休止する方針で、新たな段階に進む。  放鳥場所は城崎温泉街の近く。観光客や住民ら千六百人が見守る中、三羽 […]

硬くてもゆるキャラ 玄さん人気

休日でニュースがないので巷の話題。 ゆるキャラが増えるなか存在感を出した玄さん 最近テレビや全国紙でもたびたび取り上げられ、じわじわ人気が出ている豊岡市のゆるキャラ第三弾の玄さん。ビートたけしの石屋の棟梁を連想する腹巻き姿。奈良のせんとくんに似た違和感のある第一印象にふるまず、じわじわ示すユニークな存在感。草食系が増える中、ぶれない硬い男?が人気なのか。 固くてもゆるい?玄武岩のゆるキャラ「玄さん […]

「コウノトリ育む農法」海越える 中国の農村支援

神戸新聞(09/11/05)  水田の自然を再生し、安全・安心な米を生産する兵庫の稲作技術「コウノトリ育(はぐく)む農法」を、急速な都市化に伴う水の汚染に悩む中国・浙江(せっこう)省の農村に普及する計画が官民協力で進んでいる。浙江省を含む長江中下流域は20世紀半ばまでは、多くのコウノトリが海を渡って越冬した地域。コウノトリの渡りの復活を目標に日中の環境再生を進める長期的なプロジェクトとなる見通しだ […]

10周年で放鳥やシンポ 豊岡・コウノトリの郷公園

神戸新聞 (09/10/29)  11月1日の開園10周年を前に、県立コウノトリの郷(さと)公園(豊岡市祥雲寺)は31日、豊岡市内で、2年ぶりとなるコウノトリの放鳥や記念シンポジウムを行う。シンポは、郷公園が取り組む「人と自然の共生できる地域づくり」をテーマに、10年の歩みを振り返り、今後の課題について専門家が議論を深める。  郷公園は10年前、国内で一度絶滅したコウノトリを野生に戻すという壮大な […]

ワンセグで解説放送 豊岡・コウノトリの郷公園

神戸新聞 (09/10/21) 園内の公開スペースでコウノトリを見学する来園客。31日から野生復帰の歴史などをワンセグ放送で知ることができる=県立コウノトリの郷公園  11月1日に開園10年を迎える豊岡市祥雲寺、県立コウノトリの郷公園で、県は今月31日~来年3月末、来園客にコウノトリの野生復帰活動の歴史や現在の状況などを紹介する「ワンセグ放送」を流す。県や同市、放送関連業者などでつくる「兵庫県地域 […]

1 3