豊岡市日高町

1/4ページ

南構遺跡(兵庫県豊岡市日高町久斗)について

いただいたパンフレットから 去る10月26日(土)、一般国道483号北近畿豊岡自動車道(八鹿豊岡南道路)の建設に伴い、豊岡市久斗(本籍は祢布)の南構遺跡の現地説明会が行われました。当日告知があったのかなかったのか、それもネットから知って毎日新聞一社のみでした。翌日現地へ行ったみました。

「清正公祭」と「日高夏まつり」

7月23日は「日高夏まつり」でしたが、本年から第四日曜日で28日(日)になります。 元々、起源は「清正公祭」清正公さんで、加藤清正公の命日です。立光寺には、熊本城主加藤清正公の墓所、熊本の本妙寺から木像を譲り受けお祀りして、清正公の命日である7月24日の前日に「清正公祭り」を行ったのが始まりと言われています』。 竹中江原区長と一緒です。 商工会青年部で夏祭りを長年携わり、いろいろ調べてレポート報告 […]

毎年晴れます宵田のゑべっさん

今年も但馬のゑべっさんで知られる宵田西宮神社のゑべっさんにお参りしてきました。 肌寒い天気でしたが、帰る頃は晴天になりました。そういや昨年も不思議と晴れでした。 行きすがら、東構区のお宮さんもお世話になっている出雲大社日高教会の宮司さんにお会いしたのであいさつもでき、おめでたい兆しです。 暗かった3年が終わり、春の訪れを祈願します。 昨年は熊手にしましたが、今年は米俵に。 日枝神社拝殿の御神酒(酒 […]

1 4