豊岡市日高町

1/3ページ

南構遺跡(兵庫県豊岡市日高町久斗)について

いただいたパンフレットから 去る10月26日(土)、一般国道483号北近畿豊岡自動車道(八鹿豊岡南道路)の建設に伴い、豊岡市久斗(本籍は祢布)の南構遺跡の現地説明会が行われました。当日告知があったのかなかったのか、それもネットから知って毎日新聞一社のみでした。翌日現地へ行ったみました。

「清正公祭」と「日高夏まつり」

7月23日は「日高夏まつり」でしたが、本年から第四日曜日で28日(日)になります。 元々、起源は「清正公祭」清正公さんで、加藤清正公の命日です。立光寺には、熊本城主加藤清正公の墓所、熊本の本妙寺から木像を譲り受けお祀りして、清正公の命日である7月24日の前日に「清正公祭り」を行ったのが始まりと言われています』。 竹中江原区長と一緒です。 商工会青年部で夏祭りを長年携わり、いろいろ調べてレポート報告 […]

毎年晴れます宵田のゑべっさん

今年も但馬のゑべっさんで知られる宵田西宮神社のゑべっさんにお参りしてきました。 肌寒い天気でしたが、帰る頃は晴天になりました。そういや昨年も不思議と晴れでした。 行きすがら、東構区のお宮さんもお世話になっている出雲大社日高教会の宮司さんにお会いしたのであいさつもでき、おめでたい兆しです。 暗かった3年が終わり、春の訪れを祈願します。 昨年は熊手にしましたが、今年は米俵に。 日枝神社拝殿の御神酒(酒 […]

西日本屈指の長さ 蘇武トンネルと但馬のトンネルの長さ比べ

蘇武トンネルを通ると、もういいだろうと思う長さをはるかに越えて長く感じる。トンネル好きならたまらないwww 一直線で途中照明が暗い部分がありちと注意すべし。最近気がついたが村岡出入り口はかすかにカーブして一直線ではないような気がする錯覚だろうか。 1km以上の但馬のトンネル   名称 路線名 延長 区間 竣工年 1 蘇武トンネル 国道482号 3,693 豊岡市日高町稲葉 – […]

「第45回 但馬歴史後援会」但馬史研究会

20111.5.22 「第45回 但馬歴史後援会」但馬史研究会 「祢布ヶ森(ニョウガモリ)遺跡を考える」 但馬国府・国分寺館 前岡 孝彰氏 見つかった施設・遺構から、大型建物跡などが確認されている。かなり大きな役所跡だった。 また、全国的にみても多数の木簡が見つかっており、当時の役人の業務が分かる。   祢布ヶ森遺跡と周辺の遺跡 「第45回 但馬歴史後援会」資料から  

但馬の火山 神鍋山

神鍋山 万場から神鍋山を望む わが日高町の神鍋(かんなべ)地区は、関西のスキー場として古くから知られるが、旧火山の神鍋山を中心に高原が広がり古来から人が早くから住み始めた。 兵庫県豊岡市日高町にある神鍋山は、大正時代に開かれた関西初のスキー場として知られています。約2万年前の火山活動でできたスコリア丘で、標高469m、周囲約750mの噴火口は深さ約40mの擂鉢状の草原になっています。北西隣の大机山 […]

1 3