滋賀

ガラスのはなし

18・19日は放送大学の面接授業「ガラスの話」で、 国内有数のガラスメーカーである東洋ガラス(株)滋賀工場を見学。 日頃からお酒やグラスなど、ガラスとは切っても切れない商売をしているので、その製造元を見学できるこの授業を受けてみた。 東洋ガラス滋賀工場はびん専門の工場で、一升瓶、ビールびん、コーラビンからあらゆるメーカーの製品のびんを生産していて、その規模は日本トップクラスの規模だ。 ガラスは、メ […]

【おうみる】 「功名が辻」北近江一豊・千代博覧会へ1-長浜城

時間があるので京都駅で11月30日までの「ぐるりんパス」(往復+観光施設入館+JR乗り放題)を購入した。 車窓の左は琵琶湖、右手には伊吹山がそびえ、近江米で知られる米どころの田園が遠くまで広がります。長浜・米原・彦根エリアは、京の都へ通じる北国街道と東海道が交わる陸路の要所である。新快速で終点、長浜まで約1時間。途中の通過駅は、戦国時代やお城ファンならたまらないだろう近江八幡・長浜、安土・彦根など […]

【おうみる】 「功名が辻」北近江一豊・千代博覧会へ-北国街道-2

北国街道だった通り 城下町はどこでもそうだが、長浜は碁盤の目に城下を区画した街。 駅前通をしばらく行くと、左手に土産物屋など賑やかな通りが。 長浜の中心エリアで、京都の町屋が並ぶ風情とよく似た古い家並みが残っていて、朝倉も柴田勝家、前田利家、秀吉も一豊なども、この街道を行き来した。秀吉や一豊の時代を偲ぶたたずまい。 一豊が千代に貰った十両を携え名馬を購入した木之本牛馬市は、この街道を北上した北国街 […]

「功名が辻」北近江2-「黒壁スクエア」黒壁ガラス館

「黒壁スクエア」黒壁ガラス館 土曜日だからか大勢の観光客でとても活気がある。谷汲街道と北国街道との交差点にあたり、江戸時代からの町の中心地で、この一角に、明治33年、第百三十銀行長浜支店が建造された。 洋風土蔵造りに黒漆喰の壁という和洋折衷の様相から「黒壁銀行」の愛称で庶民に親しまれたが、昭和末、建物は解体の危機に遭遇。 それを聞いた長浜青年会議所や市民の間から、この地に息づく歴史と文化遺産を未来 […]