京都

1/3ページ

京都神社巡り~東山周辺

吉田神社 2月1日に放送大学試験のため約半年ぶりに京都へ。 Googleマップのルート検索では、豊岡から京都へは老ノ坂峠ルートまでは9号線を利用せずに、北近畿豊岡道豊岡自動車道養父ICから春日和田山道路-舞鶴自動車道丹南篠山ICから舞鶴自動車道丹波篠山ICから国道372号線で亀岡大井ICに京都縦貫道のルートが8分早いとなっている。 しかし京都駅周辺なら最短ルートは北近畿豊岡道豊岡自動車道-舞鶴自動 […]

京都三条通近代化遺産群

わけあってほぼ一ヶ月ぶりのブログ更新です。 6月1日・2日、放送大学面接授業で1月以来五ヶ月ぶりに京都へ行きました。先月11・12日に奈良学習センター面接授業「平城京の研究」でへ奈良へ行ってアクシデントが起き、29日まで入院していたので、退院後4日目にして外出は、ハードなスケジュールに思われるが、体調はいいので出かけました。 それだけに古都奈良平城京と平安京をほぼ同時に比較できるというものです。 […]

伏見稲荷大社と藤森神社

   伏見稲荷神社               藤森神社 放送大学2学期試験で京都に半年ぶりに出かけ、合間に伏見稲荷大社と藤森神社を参拝して来ました。伏見稲荷大社は十数年前にも参拝したことがありますが、当時は神社そのものに深い興味はなかったのと、ひとりでご神体である稲荷山を歩きたかったので。 JR京都駅から奈良線で稲荷駅に乗り換えます。電車が出発した直後で時間があるので、近鉄で伏見という駅まで行っ […]

【京都散策】 天皇と京都 御所と洛中を辿る1

放送大学試験で京都。何度も京都見物はしているが、定期観光バスは主なコースは有名な名所なので、これまで利用しなかった。大学を過ごした京都に20年以上経て半年に一度は訪れる機会を与えてくれているのは放送大学である。 今回冬の旅として特別参観できるので初めて定期観光バスを利用してみた。やはり年なのか個人で市バスを利用して歩き回るよりも合理的だ。なので泊まることにした。この時期の京都は年間で空いているシー […]

【京都散策】 幕末ゆかりの木屋町界隈

京都観光では三条から四条河原町通りが有名だが、一本東へ入った木屋町通りは、静かな高瀬川と柳並木に沿った一番幕末維新の舞台としてその雰囲気を漂わせているスポットだ。幕末ファンならよだれが出そうなほど活躍した志士たちの碑や寓居が建ち並ぶ歩く歴史ミュージアムである。 まず、北から三本木料亭「吉田屋」(京都市上京区 東三本木通)が挙げられる。 慶応3年(1867)6月、土佐藩の坂本龍馬・後藤象二郎・福岡孝 […]

【京都散策】 信長と本能寺

法華宗大本山 本能寺 本能寺の変で知られる本能寺ですが、はじめて訪れました。 本能寺の「能」の字は右側の2つの「ヒ」が「去」のような字に替えられている。これは本能寺が度重なって焼き討ちに遭っているため、「『ヒ』(火)が『去』る」という意味で字形を変えているといわれている]。 山門は寺町通りに門があります。現在本堂普請中。 織田信長公廟 本能寺は、早くから種子島に布教していたことから、鉄砲・火薬の入 […]

【京都散策】 二条駅と平安京跡

京都駅で降りず手前の二条駅で下車。新しくなってから初めてです。 かつてこの一体は平安京大内裏があった都の中心でした。 旧二条駅舎 梅小路機関車館に移設されています。 京都鉄道本社を兼ねていました。最古の長浜駅舎に次ぐ古い駅舎です。 山陰本線はかつての朱雀大路を南北に走っています。 平安京大極殿跡 道すがら平安京の御殿跡と書かれた石碑がありました。 NHK京都放送局 二条城の北にあります。中へ入って […]

ルーヴル美術館展

放送大学の試験の合間に岡崎公園の京都市美術館で開催中のルーヴル美術館展(2009.6.30~9.27)に行って来ました。   真夏の割りに京都は曇りで気温は高くなく、過ごしやすかったです。 フェルメール「レースを編む女」をはじめ、レンブラント、ベラスケス、プッサン、ルーベンス、ラ・トゥールなど71点(うち日本初公開60点)の17世紀の絵画は「黄金の世紀」といわれます。私はフェルメール「レ […]

【京都散策】 東本願寺平成大修理

御修復後の御影堂 宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌の特別記念事業である真宗本廟両堂等御修復事業の工事については、2003年7月から、御遠忌を厳修する前年の2010年までの期間を、御影堂の修復工事を中心とした第1期工事とし、御遠忌法要の厳修。 第2期工事として阿弥陀堂及び御影堂門の修復工事をが始まっています。 御影堂内部は修復中で入れませんでした。 御影堂門   ↑ それぞれクリックして応援していただけ […]

【京都散策】 京都御所蛤御門

蛤御門 蛤御門の変を物語る有名な弾痕跡(白い斑点のように見える部分) 建礼門(正門) 御所の塀を一周するのは同志社中学の学生たち 皇女和宮生誕地(京都御苑内) 学習院跡(京都御苑内) 堺町御門(南の正門)

1 3