ミュージアム

1/2ページ

養父市立大庄屋記念館(旧長島家住宅)

母方の墓参で母と叔母を乗せて養父市大塚へ。帰路養父市小城の大庄屋記念館(旧長島家住宅)へ立ち寄った。ここの長島家に先々代が大塚中島家から嫁がれたそうだ。母や叔母が子供の頃は法事で来たことがありまだ住まわれていたそうだ。 養父市小城の裏山高台にある。江戸時代後期に出石藩の大庄屋を勤めた長島善右衛門の時代に母屋が建てられたことから大庄屋記念館と呼ばれている。敷地と建物は養父市が長島家から寄贈を受けて、 […]

小浜歴史探訪 6/6 県立若狭歴史民俗資料館

■県立若狭歴史民俗資料館 小浜市遠敷2丁目104 重要文化財の福井県若狭町の「鳥浜貝塚出土品」をはじめ、多数の資料で若狭の歴史を紹介しています。鳥浜貝塚丸木舟が完全な形で展示してある。 日本での先史時代の丸木舟の発見例はおおよそ200例ほどで、その分布は関東地方に最も多く150例近くあり、そのうち千葉県での発見例は100例を数え日本全体の半分を占める。各地域での発見例では、千葉県北東部の縄文時代の […]

ルーヴル美術館展

放送大学の試験の合間に岡崎公園の京都市美術館で開催中のルーヴル美術館展(2009.6.30~9.27)に行って来ました。   真夏の割りに京都は曇りで気温は高くなく、過ごしやすかったです。 フェルメール「レースを編む女」をはじめ、レンブラント、ベラスケス、プッサン、ルーベンス、ラ・トゥールなど71点(うち日本初公開60点)の17世紀の絵画は「黄金の世紀」といわれます。私はフェルメール「レ […]

植村直己冒険館

兵庫県豊岡市の植村直己記念スポーツ公園内にある博物館。 郷土出身の英雄、国民栄誉賞を受賞した世界的冒険家・植村直己の偉業顕彰を目的として1994年4月に開館。2003年1月には 新館が落成、全館リニューアルオープン。 遺族から寄贈された北極圏犬ゾリ単独行装備品を含む約300点の遺品や記念品、写真、映像などが展示されている。植村直己個人を紹介するとともに冒険における技術等を紹介しています。 建築家栗 […]

兵庫県立考古博物館 -体験-『銅鐸を壊す』

兵庫県加古郡播磨町大中 銅鐸破壊実験見学のため、かねてから一度訪ねてみたいと思っていた兵庫県立考古博物館に行って来ました。 豊岡市から播磨町へは兵庫県(本州)の北端から南端です。播但連絡道から加古川バイパスで行くのが正統ですが、節減のため時間的に余裕もあったので豊岡自動車道の氷上までの無料区間から国道175号線で行きました。 加古川バイパスがすでに無料になっているのを忘れていたのですが・・・。 い […]

【いずもる】 島根県立古代出雲歴史博物館

古代出雲歴史博物館は2007年の3月にオープンしたばかりの新しい博物館です。場所は全国に有名な出雲大社のすぐ東隣、大社から歩いてわずか5~7分、島根半島の山々の懐に包まれたすばらしい環境にあります。 出雲大社本殿の巨大な柱(ストロボなしで撮影はOK)。 出雲大社をはじめ、『出雲国風土記』の時代を再現したジオラマ、国宝の日本最多の銅剣・銅鐸、世界遺産の石見銀山紹介コーナーなどほかでは見ることのできな […]

【京都散策】 京都文化博物館

京都文化博物館(旧日銀京都支店) 三条通には近代建築が保存されて残っているエリア。 室内は落ち着いたレトロな雰囲気が漂っている。 こういう場所で歴史が動いたんだろうなと思うと、重みが伝わるよう。 知らなかったけど三条界隈景観整備事業が行われているそうだ。 作成日時 : 2008/07/29