NHKがやらない国会生放送をニコニコ動画が開始

【Web】ニコニコ動画が国会生放送開始
産経新聞 2010.5.21 15:12

動画サイト「ニコニコ動画」が21日から、国会の審議の模様を生放送することが分かった。ニコニコ動画を運営する「ニワンゴ」(東京都中央区)が同日、公表した。今国会の衆議院の審議が対象。

今国会では、次期参院選を前に、普天間飛行場移転問題や「政治とカネ」、郵政改革法案などの重要法案をめぐり、与野党で激しい論戦が繰り広げられることが予想されている。ニコニコ動画は、その論戦の様子をリアルタイムで放送する。

ニコニコ動画では、放送されている動画に対し、画面上でコメントを書き込める。国会の論戦に即座に書き込まれるコメントの“妙”を楽しめ、ネットユーザーには魅力的なコンテンツとなりそうだ。

現在衆議院TV、参議院TVを利用しているが、まさしく官僚的でサーバ自体がアクセスをカバーできていないのようだ。そんななか、いつかはそうなってほしいと願っていたニコニコ動画が国会生放送開始するという。

本来は地上波で国会専用チャンネルがあってよい。どの局も再放送を流しているなら、ただでさえ、何を考えているのか判らない政権だから、ある程度視聴率も稼げるだろうし、デジタル放送では、小窓で同時に観られるような取り組みは出来るはずだ。光で本局と結べば、かつてのような大がかりな中継車もいらないだろうし。
事実は小説よりも奇なりである。

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/
地域主権戦略会議「公開討議」​1日目
http://live.nicovideo.jp/watch/lv17285028
経済産業委員会放送中
http://live.nicovideo.jp/watch/lv17478537

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

「メディア」の在り方を徹底的に討論!

5月11日に開催される公開討論会「シアター・セミナー」が、ニコニコ動画にUPだれました。

今回のテーマは、「これでいいのか、日本のメディア~50年後を考える~」。

元フジテレビキャスターの黒岩祐治をナビゲーターに、シアター・テレビジョンでおなじみの論客をパネリストに迎え、日本のメディアの現在とこれからを議論します。

ぜひ、「激論」を肌で感じていただけたらと思っております。
みなさんのご来場をお待ちしています。

また、当日はUSTREAM、ニコニコ生放送でのウェブ“生”中継も予定していますので

ご都合がつかず、ご来場できない!という方はインターネットでお楽しみ下さい。

【ニコニコ動画】これでいいのか、日本のメディア ~50年後を考える~ 2/2
日下公人 (評論家 80才)
志方俊之 (軍事評論家・元陸上自衛隊 74才)
堤堯   (ジャーナリスト・元文藝春秋編集長 70才)
武田邦彦 (工学博士・中部大学教授 67才)
高山正之 (ジャーナリスト・元産経新聞社会部 68才)
大塚隆一 (株式会社シアター・テレビジョン代表取締役会長 71才)
黒岩祐治 (ジャーナリスト・元フジテレビキャスター 56才)
「メディア」の在り方を徹底的に討論!
└→ http://www.theatertv.co.jp/movie/2190
http://www.theatertv.co.jp/movie/play.php?movieid=2190&chapter=2
http://www.theatertv.co.jp/movie/play.php?movieid=2190&chapter=3
http://www.theatertv.co.jp/movie/play.php?movieid=2190&chapter=4

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

Scroll to top