CATEGORY メディア

  • 2018.01.13

我那覇真子さんの新番組「おおきなわ」

昨夜、Youtubeで検索していると、我那覇真子さんの新番組がチャンネル桜で始まっていました。第1回は1月5日(金)でしたが、2回めを観て素晴らしい番組なのでご紹介します。 【新番組!】我那覇真子の「おおきなわ」第1回 第2回 番組の説明は、 「大和」「おきなわ」「家族のように繋がっていく日本ネットワーク」というイメージを込めたタイトル「おおきなわ」。 メインキャスターの我那覇真子が、現在の日本に […]

  • 2016.03.05

【どきっ!】これは当たるかも角川映画

角川映画40周年記念作品新作『セーラー服と機関銃 -卒業-』 本日3月5日ロードショー開始 公式サイト 1976年―『犬神家の一族』が公開され、一つの日本映画の歴史がはじまりました。 “読んでから見るか、見てから読むか”というコピーと共に、出版界と映画界をつなぎ合わせた大量メディア展開は世の中に衝撃を与え、“メディアミックス”はそれ以来角川映画の代名詞となりました。 そんな「角川映画」のスタートか […]

  • 2015.12.19

『下町ロケット』最終回前日に

(C)ORICON NewS inc. 最近ドラマを含めて地上波を見なくなり、あの相棒にしても脚本や作りの粗さが目立つし、仕方なく観ているのだが、中でもどうしても目障りなのが特命係の部屋で話すシーンで窓から覗き込む刑事が毎回登場することだ。特命係の動きを上司の命令で注意して監視しているつもりの演技だろうが、何かそれに需要な意味があるのか気が散って目障りである。 一年で1、2作は毎週楽しみにできるの […]

自民…TBS・毎日へ倍返し

TBSのドラマが盛り返している。半沢直樹。視聴率は初回19.4%、第2話21.8%を記録し、夏ドラマの中では独走中。昨夜の第3話は10:09までの延長だった。おそらく21.8%を超えたのではないか? にも関わらずTBSの報道が反日でゴミなのは、毎日新聞、改め毎日誤報とのソースの関係だろう。 反対に、保守のテレビをと発足したフジがフジサンケイで産経新聞であるのに、ドラマはTBSの反対だ。 自民党:T […]

自虐教育と修学旅行

【青山繁晴】沖縄修学旅行、魂の旧海軍壕へ[桜H25/7/19] 【日いづる国より】すぎやま・青山夫妻対談その2[桜H25/7/19] だいぶ前だから良く覚えてないが、20代の頃我が家ではしばらく朝日新聞と日経流通新聞を購読した。当時は新聞の勧誘が激しかったから読売になったり、神戸新聞になったりでいろいろだった。得意先がその販売店だったこともあったかもしれないが、あえて朝日新聞を読んでいることがステ […]

TVタックルに西田昌司先生初見参!!

自民党参議院議員の知る人ぞ知る西田昌司先生が、ついに3月4日(月)21:00から放送のテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に初出演されました。 なぜついにかというと、毒舌と恐れられ地上波に出演する機会がこれまでなかったからなのです。朝まで生テレビにお出になったことはあります。

  • 2013.02.21
  • ,

公共放送ではなくなったNHKの存在は害悪だ

NHK(日本放送協会)は、国営ではないが実態は非営利社団法人の公共放送である。公共放送なのだから、民間放送とは異なり、基本的に主とすべきは国家と国民である日本に有益な放送を行うためにあるはずだ。 ところが、NHKを鑑賞していると、ふつうの感覚であれば、ニュースや討論番組、中国のドキュメンタリー等、どこの国を主に放送しているのかと不思議に思える。かつて放送開始と終了時には日の丸と君が代が流れるスタイ […]

  • 2012.05.17
  • ,

長谷川博己 来年の大河で綾瀬はるかの最初の夫、川崎尚之助役に

今年の大河「平清盛」は不作だった。すっかり観る気もしないいので、来年の大河ドラマ「八重の桜」に、昨年決まった頃から注目していた。 というのは、同志社の祖、新島襄より、八重の最初の夫、川崎尚之助が登場するのか興味があったからです。 但馬の人でも知られていませんが、川崎尚之助は実は出石藩士で、会津藩で西洋学の教授を務めた人物です。東大初代総長加藤弘之(出石藩)、第3代 濱尾新(豊岡藩)、天気予報と校捕 […]

甲子園と阪急今津線がなつかしい

   5月4日 豊岡市商工会主催による恒例の企画で3回目になる。昨年以来1年ぶりの甲子園。巨人VS阪神戦を観戦しに甲子園球場へ行きました。先発投手は能見VS杉内。杉内は今年ソフトバンクから巨人に移籍したが、実質エース対決といえる。試合は4-0で負け。いいとこなし。 5日には芦田愛菜ちゃんが始球式を行なっていたが、愛菜ちゃんをも出演している関西テレビの「阪急電車」のPR。夜に同映画を観た。前から観た […]

1 9