【京都散策】 幕末ゆかりの木屋町界隈

京都観光では三条から四条河原町通りが有名だが、一本東へ入った木屋町通りは、静かな高瀬川と柳並木に沿った一番幕末維新の舞台としてその雰囲気を漂わせているスポットだ。幕末ファンならよだれが出そうなほど活躍した志士たちの碑や寓居が建ち並ぶ歩く歴史ミュージアムである。まず、北から三本木料亭「吉田屋」(京都市上京区 東三本木通)が挙げられる。慶応3年(1867)6月、土佐藩の坂本龍馬・後藤象二郎

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る